おすすめ記事「実際使っておすすめできる人気のクレンジングオイル5選!」

実際使っておすすめできる人気のクレンジングオイル!選び方・使い方まとめ!【メンズ・毛穴にも】

スポンサーリンク

濃いメイクでもするりと落ちるクレンジングオイル

乾燥しやすいイメージがあるかもですが、選び方・使い方で全然違ってきますし、崩れにくいメイクをしているなら必須です。

そこで実際使ったことのあるクレンジングオイルの中で、人気・おすすめなものをピックアップしてご紹介し、それぞれの選び方・どんな人におすすめかをまとめていきます!

 

さきやま
 

毛穴への使い方とか、乳化のやり方とかもまとめています!

使っておすすめクレンジングオイル

スポンサーリンク

クレンジングオイルはどんな人におすすめ?

クレンジングオイルとはその名の通りオイルが主成分。

クレンジングの中でも洗浄力が一番高くて、乾燥しやすい・肌への負担が大きいイメージがあるかもですね。

落ちにくいメイクをしている人

皮脂くずれ防止系の下地

 

肌への負担が小さいからといって洗浄力が優しいクレンジングミルクやクレンジングクリームを使っていても、メイクを落としきれなければ意味がありません

化粧の落とし残しは毛穴汚れ・肌の酸化・ニキビなど肌トラブルの原因になります。

 

特に皮脂くずれ防止系・ウォータープルーフなど崩れにくいメイクをしている方は、崩れにくい=クレンジングでも落としにくいなのでクレンジングオイルがおすすめです。

さきやま
さきやま

シリコン系が多いBBクリームを使ってる方もですね

毛穴汚れが気になる人

クレンジングオイルは洗浄力が高いので、毛穴の汚れが気になる方にもおすすめです。角栓・いちご鼻・黒ずみなどですね。

クレンジングオイルを使ったからといって根本的に治るわけじゃないですが、「汚れが落としきれていない」が原因なら改善されます。

 

 

クレンジングオイルを使っても乾燥したらむしろ逆効果なので、選び方や使い方が重要です。(↓で紹介しています!)

 

たとえば乾燥肌・敏感肌の方は比較的マイルド&洗い上がりも乾燥しにくい油脂が主成分に使われているクレンジングオイルを選ぶのがいいと思います!

男性でも週1の頻度でクレンジングを

メンズでも毛穴汚れでお悩みなら、週1くらいでクレンジングを使うのがおすすめです。(使い方は↓で)

日焼け止めなどお湯で落ちるものでも、ウォータープルーフなら落ちづらかったりします。

洗顔料だけだと落としきれていないのが毛穴汚れの原因だったりするので、男の人でも一度試してみるのがおすすめです!

 

さきやま
さきやま

もちろん毛穴トラブルがない方が無理に使う必要はありません!

実際使ってみておすすめできる人気のクレンジングオイルまとめ!

実際に使ったことがあるクレンジングオイルの中で、おすすめなものを売れ筋・人気の商品の中からピックアップしてご紹介します!

それぞれどんな人におすすめとか、選び方も書いているので参考にしてみてください!

ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケル マイルドクレンジング 横においた写真

ファンケル マイルドクレンジングオイル

めちゃくちゃ人気で定番。ドラッグストアでも売っててお試しが500円・送料無料と安いのも魅力的です。マイルドクレンジングオイルの名前の通り、洗い上がりがマイルドで乾燥しない一方で、ニキビ肌の方はダブル洗顔をおすすめします!

(星の数は洗浄力です:5)

 

~こんな人におすすめ!~

  • 皮脂くずれ防止・ウォータープルーフ系を使っている方
  • その他崩れにくいメイクをしている方
  • 年齢層は問わず10代~40代以上まで
  • これからメイクを始めるはじめのクレンジングにも
  • 500円・送料無料で手軽に試したい

 

 

アテニア スキンクリアクレンズオイル‎

アテニア スキンクリアクレンズ オイル

アテニア スキンクリアクレンズオイル

「肌ステインを落とす」がコンセプトなクレンジングオイル。肌ステインに関してはデータ不足なので保証はしませんが、W洗顔不要の優秀なクレンジングオイルです。とくにおすすめな年齢層:30歳~のエイジングケアもかねて。

(星の数は洗浄力です:5)

 

~こんな人におすすめ!~

  • 皮脂くずれ防止・ウォータープルーフ系を使っている方
  • その他崩れにくいメイクをしている方
  • 顔のくすみが気になる方
  • 年齢層は主に30代~

 

 

無印良品 オイルクレンジング・敏感肌用

無印良品 オイルクレンジング・敏感肌用

敏感肌用じゃない普通バージョンはかなり肌への負担が高いものになってますが、敏感肌用は成分が油脂(オリーブオイル)+エステルオイルがベースで、シュウウエムラに似たかなり優秀なクレンジングオイルになっています。

口コミ良し・毛穴にも有効な優秀なクレンジングオイルです。敏感肌じゃない方も、敏感肌用をお選びください!
ニキビが気になる方以外はW洗顔不要です。

(星の数は洗浄力です:4.5)

 

~こんな人におすすめ!~

  • 崩れにくいメイクをしている方
  • 優しいながらもしっかり落ちるクレンジングがいい
  • コスパのいいクレンジングオイルを求める方
  • 毛穴への効果をより期待したい

 

シュウウエムラ アルティム8∞スブリム ビューティ クレンジング オイル

シュウウエムラ アルティム8∞スブリム ビューティ クレンジング オイル

シュウウエムラの中でも「アルティム8∞スブリム」または「A/O+P.M. クリアユースラディアント」をお選びください。めちゃくちゃ評価の高いクレンジングオイル。成分的にも油脂(トウモロコシ胚芽油)+エステルオイルがベースとかなり優秀で、洗浄力もその中間です。

ただ値段がそれなりにしますので、こだわりが無ければ無印良品から試すのがいいかなと思います!
ニキビが気になる方以外はW洗顔不要です。

(星の数は洗浄力です:4.5)

 

~こんな人におすすめ!~

  • 崩れにくいメイクをしている方
  • 優しいながらもしっかり落ちるクレンジングがいい
  • コスパは悪い分、より美容成分を求める方
  • 毛穴への効果をより期待したい

 

AGB クレンジングオイル

AGB(アルガンビューティー) クレンジングオイル

AGB クレンジングオイル

完全油脂系ベースで、洗浄力が高いけどかなり優しく洗い上がります。今回の中で一番つっぱらないし、毛穴への効果も高くなっています。

敏感肌・乾燥肌だけどクレンジングオイルを使いたい!という方にかなりおすすめなのと、毛穴のケアをしたいという方にも一番おすすめです。

皮脂くずれ防止系をお使いの方はもっと洗浄力が高いほうがいいので、↑のエステル系をお使いください。
W洗顔がニキビが気になる方以外は不要です。

(星の数は洗浄力です:4)

 

~こんな人におすすめ!~

  • 皮脂くずれ防止系以外のメイクをしている方全般
  • 一番優しくつっぱらず、敏感肌・乾燥肌でも使えるクレンジングオイルを使いたい
  • 毛穴への効果が一番高いのを使いたい

 

 

選んではいけないクレンジングオイルの種類

選んではいけないのは洗浄力が高すぎるクレンジングオイル

ミネラルオイル、水添ポリイソブテン

これらが主成分になっているものは避けてください。

同じメーカーでも種類によって主成分が違うのでご注意を。

 

(例) 無印良品 マイルドオイルクレンジング(敏感肌用じゃないもの)、洗顔専科 オールクリアオイル、KOSE ソフティモ クレンジングオイル、シュウウエムラ ハイパフォーマンス クレンジングオイル

クレンジングオイルの使い方

落とし残しを防ぐためには乳化が重要

いくらクレンジングオイルがよく落ちるといっても、使い方を間違えるとメイクの落とし残しにつながります。

クレンジングオイルの使い方で重要なのが乳化です。

 

  1. 乾いた顔・手で使用する
  2. クレンジングオイルを2,3プッシュ手に取る
  3. 優しくメイクと馴染ませて浮かせる
  4. ぬるま湯で手をさっと濡らし、浮かせたメイクと馴染ませていく
  5. 顔全体が白っぽくなったら、ぬるま湯で優しく洗い流す
  6. 必要に応じて洗顔し、化粧水・乳液で乾燥するのを防ぐ

 

乳化のコツはほんとに少しずつ水を馴染ませていくこと。

はじめは透明なままですが、少しずつ水を馴染ませていくと白くなります。

 

クレンジングオイルの乳化の様子、透明のクレンジングオイルが白くなる

 

乳化させる理由は、そのままだとオイルは水をはじくので、メイクを浮かせても上手く洗い流せないのです。

化粧の落とし残りは顔のくすみ・ニキビ・毛穴など肌トラブルの原因になりますので、絶対に押さえておきたい使い方です!

メンズも!鼻の角栓・黒ずみへ

クレンジングオイルの鼻の角栓・黒ずみへ使い方は2通り。

 

  • 高い洗浄力で毛穴汚れを落とす+毛穴汚れの原因を落とす
  • 油脂系クレンジングオイルで角栓を軟化させる

 

しっかりメイクを落とせるクレンジングオイルを使うことで1つ目はクリアできるので、十分毛穴への効果が期待できます。

より毛穴ケアに使いたい&いちご鼻や厄介な角栓が気になる方は2つ目、主成分に油脂が使われているクレンジングオイルがおすすめです。

 

  1. 入浴時など毛穴が開いている時に行う
  2. 毛穴汚れの気になる鼻とその周りの水気を拭い、クレンジングオイルをつける
  3. くるくるとやさしくマッサージする
  4. 少しずつ水を足して乳化させる
  5. やさしく洗い流し、必要に応じて洗顔する
  6. 入浴後は化粧水や乳液でしっかり保湿する

 

頻度は多くても週1回

男性でも週1でクレンジング(鼻周りだけでも)すると、落としきれてなかった汚れを落とせます。

メイクや目的で使い分けるのが理想

個人的には、

  • メイクの落とし残しを防ぐ
  • 乾燥やつっぱりも使い方・選び方次第
  • 皮脂くずれ防止系のベースメイクをメインで使っている

ってことでクレンジングオイルを好んで使っていて、メイクやケアの目的によって使うものを選んでいます。

 

理想はその日のメイクの強さによって使い分けるのがいいですが、とりあえずは毎日のメイクの傾向や肌の強さに合わせて選ぶといいと思います。

今回紹介したものはクレンジングオイルの中でもマイルドめで、どれも実際使ってみておすすめできるものです。

もちろんいくらマイルドでも個人で合う合わないはあると思いますが、遠回りにならないよう参考になれば幸いです!