おすすめ記事「実際使っておすすめできる人気のクレンジングオイル5選!」

ちふれ コールドクリームとビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル ってホントに相性いいの?毛穴に効果あるの?について書いてみます

スポンサーリンク

TwitterとかYouTubeで「毛穴に効く!」と話題になった、

  • ちふれ「ウォッシャブルコールドクリームN」
  • ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」

の組み合わせ。

 

でもほんとに効果あるの?って思ってる人も多いと思いますし、使ったけど効果を感じられなかった人の口コミもそこそこ見ます。そこで、

  1. それぞれどういうコンセプトの商品なのか
  2. それぞれの正しい使い方とおすすめな人
  3. 評判のように本当に相性がいいのか
  4. 効果が感じられそうなのはどんな人か

について、出来るだけ分かりやすく解説?していこうと思います!

 

さきやま

実際に使ってみてから書いていますので、気になってるけどまだ試してない方や、試したけど効果なかった方の参考になればと思います!

 

ちふれ「ウォッシャブルコールドクリームN」とビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」を並べた様子

スポンサーリンク

それぞれの商品のコンセプト

ちふれ「ウォッシャブルコールドクリームN」は時間・手間はかかるけどほどよく落ちてマイルドなクレンジングクリーム!

ちふれ「ウォッシャブルコールドクリームN」

 

300gの大容量で値段は700円くらい。人気すぎて中々手に入らず、Amazonとかでもちょっと高めで売られています…。

 

  • クレンジングクリーム
  • マッサージにも使える(らしい)
  • 洗浄力はやや高め(普通のメイクは問題なく落ちるくらい)
  • メイクを落とすのにかなり時間がかかる
  • 洗い上がりはしっとり
  • W洗顔必須

特徴をまとめるとこんな感じ!

 

このタイプのクレンジングクリームは、最初は白色のクリーム状なんですが、メイクと馴染んだり水分が飛ぶことでオイル状になります。

オイル状になってから水を足して再び乳化させてあげることで綺麗にメイクを落とせると、いうクレンジングです!

マッサージにはおすすめしません…

オイル状になるまでに結構時間がかかるので、その間にマッサージでもしてくださいって感じで、マッサージクリームとしても使えますと書いてあります。

 

でもクレンジングを長時間のせた状態で摩擦を与えるのって肌の負担になりそうですし、成分的に石けんも入っています。

正直マッサージに使うのはおすすめしません…。

ちふれコールドクリームの正しい使い方

ちふれ「ウォッシャブルコールドクリームN」のクリーム

 

ちふれコールドクリーム…クレンジングクリームは使い方にクセのあるクレンジングです。

使い方を間違うと、全然メイクが落ちないので絶対に押さえておきたいポイントです!

 

  1. 湿気のない場所で、顔・手を濡らさず使用する
  2. さくらんぼ大を指にとって顔全体に優しくなじませる
  3. オイル状になるまで待つ
  4. 優しくクルクルしてまた馴染ませる
  5. 少量のぬるま湯を手につけて、徐々に馴染ませていく
  6. 全体が白っぽくなる=乳化したらぬるま湯で優しく洗い流す
  7. W洗顔する
まずお風呂場で使うにはあまり向いてません…

水とオイルの状態が逆転することで、クリームがオイル状に変わってメイクを落とせるクレンジングなので、

お風呂で湿気が多かったり顔や手が濡れていると、

いつまで経っても水分が減らずにオイル状になるまでめちゃくちゃ時間がかかっちゃうんです…。

重要ポイント①:オイル状になるまで待つ

ふつう通り顔に馴染ませて(ここでも量が多いと時間がかかるので適量!)、

メイクのオイルが馴染んだり水分が飛ぶことでオイル状になるまで待ちます。

十分馴染ませたら、オイル状になるまでは放置でOK

 

ちふれ「ウォッシャブルコールドクリームN」を手にのせた様子

オイル化したちふれ「ウォッシャブルコールドクリームN」

 

少し置いてから再度なじませるようにクルクルすると、すべりが良くなっているのが分かると思います!

 

さきやま

マッサージにも使えますと書いていますが、個人的にはおすすめしないので、
無駄にこすって肌に負担をかけないように放置でいいと思います!

重要ポイント②:クレンジングクリームでも乳化が重要

オイル状になったらクレンジングオイルのようにメイクとの馴染みがよくなるので、

落としにくい部分を中心にまた馴染ませて、次は乳化!

いきなり洗い流すんじゃなくって、ぬるま湯を少量ずつ馴染ませていって再びオイルと水を混ぜ合わせます

 

オイル化したちふれ「ウォッシャブルコールドクリームN」に水を足して再乳化させた様子↑水をなじませて乳化させた様子

 

さきやま

全体が白っぽくなればOK

乳化しないとオイルが肌に残っちゃってうまく洗い流せません…

ちふれコールドクリームを使うなら必須の工程です!

W洗顔は必須

それでもオイルが肌に残りやすいので、W洗顔も必須!

公式サイトにもクレンジング後は洗顔してくださいと書かれています。

 

こんな感じで、かなり時間も手間もかかるクレンジングなんです。

ちふれコールドクリームはこういう人におすすめ!

  • しっかりメイクは落としたいけど肌にやさしいのがいい人
  • めちゃ落ちにくいメイクではない人
  • クレンジングに時間と手間をかけられる人
  • お風呂で使わなくてもいい人

 

ミネラルオイル+エステルオイルっていうかなり脱脂力が高い組み合わせですが、

クレンジングクリームは水と合わせているのでクレンジングオイルよりは洗浄力が弱めになります。

めちゃ落ちにくいのでなければ普段のメイクはするっと落ちるくらいで、肌への刺激もマイルド

 

ただしお風呂で使えなかったり、落とすのに時間がかかったりと便利さでいうと最悪です。

メリット・デメリットを考えて使うのがおすすめです!

 

 

それなりに濃いメイクでも落ちますが、

皮脂くずれ防止系などを重ねているならクレンジングオイルを使うのがおすすめです!

 

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」は泡立たない洗顔ジェル!

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」

 

値段は650円くらい。2種類あって、公式サイトによると…。

1. なめらか(緑)角栓クリア処方・毛穴の黒ずみに効く
2. やわらか(ピンク)うるおいで満たしてほぐして肌を柔らかくする

 

ちふれコールドクリームと一緒に使われているのはなめらか(緑色)の方なので、

こっちの特徴をまとめるとこんな感じ!

  • ジェル状の洗顔料で泡立たない
  • 洗浄力は普通くらい
  • 成分が顔に残りやすいので洗い上がりはつっぱりにくい

 

保湿剤多めの使いやすい洗顔料ですが、顔に残りやすいのがちょっと気になる人もいるかも。

 

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」を手に載せた様子、ジェル

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」を手に広げた様子、泡立たないいくらぐるぐるしても泡立ちません

マッサージしていいの?

マッサージ 洗顔ジェル」と書かれているので、

 

これ洗顔しつつマッサージしたほうがいいの?

 

と思うかもですが、特にマッサージはしなくていいです。

公式には「マッサージしやすい」と書かれていますが、

肌はこすらないのがいいですし、洗顔料をのせている時間も長くないほうがいいので、普通に洗顔するでOKです。

 

さきやま

気になる小鼻の周りを優しくクルクルする程度がいいと思います!

ぶっちゃけ毛穴に効果あるの?

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」の商品コンセプト「角栓クリア処方」

 

毛穴の黒ずみ・角栓に効くよ!っていう商品なわけですが、実際に効果があるかというと微妙なところだと思っています。

 

汚れを落とすって点では石けんとあまり変わらないので、

考えられるところをまとめるとこんな感じでは?、と予想しています。

  1. 肌に皮膜的に残るので黒ずみや凹凸がカバーされた
  2. 今まで乾燥で目立ってた毛穴が保湿成分により改善され目立たなくなった

 

つまり毛穴の状態は変わってないんだけど、目立たないように見えるようになったんじゃないかと…。

 

アミノ酸系の優しい洗顔料を使っていて、毛穴汚れが落としきれてなかったってパターンもありますね!

 

もちろんこの洗顔料がばっちり肌に合っていて、今まで乾燥していたのが改善されれば、長い目でみれば毛穴への効果も期待できます。

だけど短期的に使ったからといって、毛穴の悩みを根本的に解決できるわけではないと思っています!

 

ビオレおうちdeエステはこういう人におすすめ!

  • さっと洗顔を済ませたい人(楽に洗顔したい人)
  • 使ってみて合う人

 

実際に使ってみて、泡立てる手間がないので「」というのが利点です!

どの化粧品でもそうですが使ってみて合うならそれが正義なので、安いですし試してみるのも全然ありです。

 

まとめとしては上で書いたように、毛穴への爆発的な効果は期待しないほうがいいんじゃないかなと思います!

 

 

違いを↓でまとめているので、やわらか(ピンク)も気になっている方はあわせてチェックしてみてください!

 

ビオレ おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェルの選び方!両方使ってみたので口コミするよ!【どっち?】

Q.ほんとに相性いいの?…A.相性はいいけど人は選びます

ちふれ「ウォッシャブルコールドクリームN」とビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」

使用感が似ているので合う人にはめっち合う

両方とも「ほどよく落とすけど保湿に効果もあるという点で一致しているので、ばっちり合う人にはめちゃ合うと思います。

 

使い勝手で言えば逆の製品。

  • ちふれコールドクリーム…手間と時間がかかる
  • ビオレおうちdeエステ…楽に洗顔できる

コールドクリームは時間がかかるしW洗顔必須なので、洗顔が楽なのは嬉しいところ。

どちらも肌に合うなら使用感は相性がいい商品です。

とくべつ毛穴に効果があるわけじゃないと思います…が

でもそれぞれのコンセプトを考えると、「この組み合わせがめちゃくちゃ毛穴に効く!」ってわけじゃないと思います。

じゃあなぜ、黒ずみ・いちご鼻が改善したっていう口コミがこれほどあるかというと?

 

  1. 今まで使っていたクレンジング・洗顔料が肌に合ってなかった
  2. どちらも乾燥しづらい商品なので、乾燥による毛穴の目立ちがなくなった
  3. 使い方にクセがあるので、「そう見える」状態になりやすい

 

こんなところだと思います。

特別な美容成分が入っているわけじゃないので、効果を感じた人が多いのは、

今までのクレンジング・洗顔料より自分の肌に合っていた」という理由だと思います!

今までのクレンジング・洗顔料が実は合っていなかった?

  • クレンジングオイルで落としすぎていた→乾燥・炎症、毛穴の目立ち
  • クレンジングミルク・ジェルなどで落としきれていなかった→毛穴汚れ
  • 合わない成分のものを使っていた→炎症、毛穴の悪化
  • 落としすぎる洗顔料を使っていた→乾燥・炎症、毛穴の目立ち
  • 優しすぎる洗顔料を使っていた→毛穴汚れ

 

わかりやすい肌トラブルになるほどじゃないけど、実は合わないものを使っていたパターンは結構あります

 

ビオレおうちdeエステはともかく、ちふれコールドクリームは洗浄力もそこそこあって肌への刺激も少ないので、

マイナスからゼロへの改善が出やすかったんじゃないかなと思っています。

 

乾燥が原因で毛穴が目立っているなら、
乾燥しづらいクレンジング・洗顔料に変えれば目立たなくなるってことも全然あります。

「使用感=効果」ではないことも

化粧品でよくあるのは、「効果があるように見える」ということ。

 

例えば「この化粧水めっちゃ浸透する!」っていうのが、界面活性剤による浸透効果だったり、アルコールなどの揮発性の成分で水分を飛ばしてるだけだったり…。

 

例えばこのツイート。(注:責めるつもり全然ないです。)

 

この2つには、美白効果もニキビ跡への効果も一切ありません。

 

ほんとにこういう効果が感じられたのなら、恐らくコールドクリームの使い方を間違っていて、

肌に残りすぎている=カバーされただけっていうパターンだと思います。

 

使い方が間違ってなくても、両方とも肌に残りやすい商品になっています。

この2つ以外でも、使って肌の質感が変わるなら「何かが残っている」と思ったほうがいいです。

 

実際そういう風に作られている化粧品もかなり多いです

クレンジングや洗顔は洗い流す化粧品なので、肌の質感がかわるなら
「何かが残っている」か「残っていたものがおちた」のどちらかです

残ることは悪いわけじゃないですが、効果を勘違いするのは嫌ですね…

こういう人にはおすすめです!

ちふれコールドクリームを使って効果ありそうな人はこんな人。

  • クレンジングオイルを使っていて、落としすぎているなと感じている=乾燥する
  • クレンジングジェルやクレンジングリキッドを使っていて、メイクの落とし残しや肌のこすりすぎに心当たりがある

 

さきやま

逆にメイクの濃さに合っていて、乾燥も炎症も感じないならあえてクレンジングクリームを使う必要もないです

時間もかかりますし、お風呂で使えないですし…

 

ビオレおうちでエステを使って効果ありそうな人はこんな人。

  • 石けんなどさっぱり系の洗顔料を使っていて、乾燥や顔が赤くなるなど炎症がある
  • アミノ酸系の優しい洗顔料を使っていて、毛穴汚れが落ちてない感じがする

 

共通するのは「合わないってほどでもないけど、ちょっと気になるとこもある」みたいなクレンジングや洗顔料を使っている場合です。

両方ちょうど「ほどよく落とすけど保湿効果もある」ので、↑のような人は試して見る価値ありです!

2つともベーシックなアイテムです

ちまたで相性がいいと言われている、

  • ちふれ「ウォッシャブルコールドクリームN」
  • ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」

を実際に使ってみて、それぞれどういう商品なのかと、相性の良さ・効果のあるなしについて書いてみました。

 

2つとも、特別な美容成分が入っているわけじゃなくって、「ほどよく落とすけど保湿効果もある」というベーシックなアイテムです。

なので効果がでるかどうかは、「今までのクレンジング・洗顔料より自分の肌に合っている」という点によると思います。

 

ちふれコールドクリームは手間・時間がかかるので面倒くさいアイテムではありますが、どちらもプチプラで試しやすいのが魅力的。

コンセプト的に自分の肌に合いそうだな~という方は試す価値は十分あると思います!