おすすめ記事「実際使っておすすめできる人気のクレンジングオイル5選!」

ビオレ おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェルの選び方!両方使ってみたので口コミするよ!【どっち?】

スポンサーリンク

何度もバズって話題になって以来、超人気の洗顔料「ビオレ おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」。

なめらか(緑)やわらか(ピンク)があって、「どっちを選べばいいの?」って方に向けて、

成分的な選び方と、実際に両方を使ってみたので使い方の注意とか感想とか使用感を口コミとしてブログに書いていこうと思います!

 

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」なめらかとやわらかを並べた様子

スポンサーリンク

どっちがいい?成分・肌質・目的別の選び方!

毛穴・角栓に効く?なめらか(緑)はこんな人におすすめ!

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル なめらか」を立てた様子

 

・やや高めの洗浄力
保湿剤多め
やや肌に残りやすい

 

ラウレス-21などそこそこ強い洗浄力がありながら、マンニトールやトレハロースなどの保湿剤も多めになっています。

実際に使ってみても、汚れはさっぱり洗えつつ、肌に保湿剤が少し残るような使用感。

 

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル なめらか」の売り文句「毛穴目立たない」

 

毛穴の目立ちや黒ずみ汚れの一因の角栓を分解して落とす」らしいのですが、

“汚れがしっかりめに落ちる”以外の毛穴への効果は微妙なところだと思っています。

 

ってことでこんな人におすすめ

  • 石けんくらいしっかり洗いたい
  • 石けんよりしっとりめの仕上がりがいい

 

逆にこういう人は避けたほうがいいかも

  • 敏感肌でしっかり洗う洗顔料だと刺激を感じやすい
  • これ1つで毛穴を治そうと思っている

 

毛穴については、

  1. 今までマイルドな洗顔料で、汚れの落とし残しが角栓・毛穴汚れになっていた
  2. 今までの洗顔料がさっぱりしすぎて、乾燥で毛穴が目立っていた

この2つのどちらかだった場合、改善する可能性もあります。

ターンオーバーの問題だったり、他のスキンケアにも乾燥・炎症の原因があるなら、

洗顔料を変えるだけだとあまり変わらないことが多いです。

 

 

肌が柔らかくなる?やわらか(ピンク)はこんな人におすすめ!

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル やわらか」

 

・低刺激で洗浄力は優しめ~普通
保湿剤がより多め
そこそこ肌に残りやすい

 

なめらかに比べてやわらかのほうは、全体的に低刺激になっています。

デシルグルコシドやラウレス-6カルボン酸はそこそこ洗い流せつつも肌には優しくって、ココイルグリシンKというもう1段マイルドに洗う成分も配合。

あとはグリセリンやベタインなど保湿剤がかなり多めになっています(なめらかよりも多め)。

 

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル やわらか」の売り文句、やわらか肌に

 

実際に使ってみると、なめらかに比べて洗浄力の差は感じるほどでもないですけど、洗い上がりはやわらかの方がしっとりめです。

逆に言うとやわらかの方が洗い流しづらい(肌にぬるぬるが残りやすい)ので、よりこすらないように注意してくださいね。

 

それと低刺激ではありますが、「しっとり仕上がる=あまり洗い流さないor肌に成分が残りやすい」なので、

それがニキビや肌トラブルの原因になるパターンもあります。

 

ってことでこんな人におすすめ

  • 肌が弱いので低刺激な洗顔料がいい
  • 石けんより優しめに洗いたい
  • よりしっとりと、つっぱらないように洗い上げたい

 

逆にこういう人は避けたほうがいいかも

  • 皮脂詰まりタイプのニキビ肌(思春期ニキビを含む)
  • 洗い流しづらい洗顔料は嫌だ

 

実際使ってみたので口コミ!どっちがおすすめ?

共通の使用感と使い方の注意点

共通するところとして、ビオレ おうちでエステはジェル状の泡立たない洗顔料です。

 

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」を手に載せた様子、ジェル

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」を手に広げた様子、泡立たないいくら泡立てようとしても泡立たない

 

試したことがないと、え?どんななの?洗えるの?と思いますが、使った感じは、

  • 泡立てなくていいので時短・楽
  • 泡立たないので「洗ってる感」はあまりない(笑)
  • こすらないように優しく洗うなど配慮が必要
  • ちょっと洗い流しにくい(特にピンク)

 

泡立たない分、こすっちゃう人が多そうな印象です。

いくら楽でもこすっちゃうと肌のダメージになります…

優しくなでるように洗って、ぬるぬるが洗い流しにくくても、こすらないようにご注意ください!

 

ちなみに「マッサージ 洗顔ジェル」と書いてますが、マッサージはしないほうがいいです。

洗顔料を顔にのせる時間は短いほうがいいのと、こすると肌の負担になりかねないので、毛穴の黒ずみ・角栓など気になるところをクルクルする程度がいいと思います!

 

どちらも毎日使って大丈夫です。

なめらか(緑)を使った感想

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル なめらか」

 

香りはありますがやわらかより薄めで気にならない程度です。

泡立たなくて楽・時短で洗顔できるのは共通ですが、やわらかに比べて洗い流しやすいので、よりさっと済ましたいならこっち。

 

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル なめらか」の商品コンセプト「角栓クリア処方」

 

洗い上がりは石けんよりしっとりめで、つっぱりづらくなってると思います。

とはいえしっかり皮脂は落ちてる感じもあるので、よりつっぱりやすい人はやわらかがいいかも。

どちらにせよ洗顔後の保湿スキンケアは必須です!

 

逆に言うと使用感では、「楽に洗顔できて石けんより多少しっとり」って以外はあまり特徴がないように感じました。

 

泡立たないって時点で十分変わった洗顔料なんですけどね(笑)

 

値段もかなり安く、目を引く美容成分が入っているわけでもなく、何かの症状に効果的な成分が入ってるわけでもなく、

ベーシックで使いやすい洗顔料だと思います。

 

まとめ
石けんくらい洗えるのが自分には合ってるっぽいけど、石けんだと仕上がりは乾燥する…という方は試してみるといいかもです!

 

ちなみによくセットで話に出てくる、ちふれのコールドクリームとの相性については↓にまとめています。

 

やわらか(ピンク)を使った感想

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル やわらか」を寝かせた様子

 

まず使って気づくのが香り

いい匂いですがなめらかより強めで、洗顔料に匂いが不要だな~と思う身としてはちょっと気になりました

 

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル やわらか」を手に出して広げた様子、泡立たない

 

使用感はなめらかとほぼ一緒ですが、ちょっと洗い流しづらいです。

あんまりぬるぬるを残すのもよくないので、ちょっと時間がかかりますが根気よくぱしゃぱしゃと洗い流しましょう。

そういう意味でなめらかより手軽さが減りますね~。

 

低刺激な設計ですが、ぬるぬるを残さないように強引にこすっちゃう人がいないか心配になります…

 

洗い上がりはなめらかよりもう1段しっとり

たしかに肌が柔らかくなったように感じます。

「柔らかくほぐします」と書いていますが、上の選び方のところでも書いたように

肌が柔らかくなる=肌に成分が残っているってことなので、ほんとにほぐされてるわけじゃないです。

 

残った成分によって肌トラブルがおこる可能性もあるので、一応頭には入れておくと安心して使えると思います!
(特に皮脂が原因のニキビ肌の方は、ニキビが出来やすくなるかも)

 

まとめ
低刺激で絶妙な洗浄力、仕上がりのしっとりさから、個人的にはやわらかがおすすめです。

 

↓で比較のまとめをしているので、選び方のポイントに当てはまった方で、ベーシックな洗顔料を探している方は試してみるといいかもです!

比較ポイントまとめ

ビオレ「おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」なめらかとやわらかを寝かせて並べた様子

 

商品のコンセプト、実際の使用感を踏まえ、

なめらかやわらか、あと分かりやすいように無添加石けんポイントを比較してまとめてみました。

 

 なめらか(緑)やわらか(ピンク)石けん
香りの強さちょっとする強めほぼしない
洗浄力やや高め優しめ~普通やや高め
刺激性
仕上がりややしっとりめしっとりめさっぱり
洗顔料の洗い流しやすさ(泡切れの良さ)やや洗い流しにくい洗い流しにくい洗い流しやすい

 

選ぶ際の参考になれば幸いです!

 

再三になりますが注意点として、泡立たない&洗い流しにくいので、肌に摩擦がかかりやすくなっています

洗うときも流すときもこすらないように優しくするのが

「ビオレ おうちdeエステ マッサージ 洗顔ジェル」の上手な使い方のポイントかなと思います!