ビタミンCのサプリメントは美容に効果的?2ヶ月飲み続けた結果・・・

スポンサーリンク

食生活にはかなり気をつけているので、あえてビタミンCサプリメントで補う必要はないのですが、より摂取量をあげることで美容に効果があるのならということで、2ヶ月間飲んでみました。その結果、効果ありか効果なしか、結果を記そうと思います。

スポンサーリンク

ビタミンCの効果

ビタミンCを摂取することによって効果が得られるというよりは、不足にすると症状が出るといったほうがいいように思います。美容に関係のあるビタミンCの働きは主に次の3点だと思います。

 

1.コラーゲンを合成する

コラーゲンの合成に深くかかわっており、肌の健康状態に寄与します。不足すると肌が荒れたり、ハリがなくなり肌が不健康な状態になり、シワが増えるなどの症状がでると考えられます。

 

2.メラニン生成を抑制する

シミの原因であるメラニン色素の生成を抑制してくれるだけでなく、すでに出来てしまったシミを還元して薄くしてくれます。美白効果ですね。

 

3.ストレスへの耐性を高める

抗ストレスホルモンのの合成にビタミンCが必要なことから、ストレスへの耐性を高めてくれます。ストレスは美容の大敵ですからね。

 

他にも、鉄の吸収を良くしたり、風邪の予防など、数多くの効果があります。総合的に効果を見ていくと、美容には特に欠かせない栄養素であるとわかります。

その中でも上の3点は特に、肌の健康を保ち、美肌・美白に寄与するポイントですね。

1日の摂取量

ビタミンCの必要摂取量は年齢によって違いますが、成人ですとざっくり1日100mg程度が推奨量と言われています。意外と少ないですよね。

黃肉種のキウイを100gも食べれば十分だという数字です。野菜やフルーツを積極的に食べている人なら、達成は難しくない値ですね。

 

ビタミンCは過剰に摂取しても消化管からの吸収率が低下し、尿中排泄量が増加するので、広摂取範囲で安全とされていますが、多少の副作用はありますので後述します。

ビタミンCのサプリメントを2ヶ月飲み続けた結果

さて2ヶ月ビタミンCのサプリメントを飲み続けた結果どうなったかを記そうと思います。僕が飲んだサプリメントはこちら、ディアナチュラ ビタミンCです。

 

 

特に目立った効果は得られませんでした。

 

気持ち肌の調子が良いかなというくらいです。もともと肌にトラブルがあったわけでもありませんし、シミもないので劇的な変化を期待していたわけではないですが、僕の場合は正直、飲み続ける意味は薄いかなと思いました。

 

このサプリメントは2粒で1000mgと一日の推奨量100gを大きく上回るのですが、一説には美肌目的の場合は2000mgなど多めに摂らなければいけないという記述もちらほら。

多めに取るリスクは少ないですが、僕の場合副作用である下痢が出てしまったので、続けて過剰摂取するのはちょっと気が引けます。

 

僕に場合は効果を実感できませんでしたが、それは僕が普段からフルーツや野菜をたっぷり摂っているからだと思います。

ビタミンC自体は生命活動においても重要な栄養素なので、フルーツはおろか野菜もあまり食べないという方は、美容以前にサプリメントで補完してあげるといいと思います。

あくまでサプリメントは補完だと忘れてはいけませんよ!

おすすめのビタミンCサプリメント

今回僕が試したサプリメントに加え、同様に飲みやすい設計のものをピックアップしてみました。どれもお手軽な価格です。こちらは同じディアナチュラで、持ち運びに便利なパウチタイプ。

 

 

同じくカプセルタイプのDHC ビタミンC。

 

 

量を求めるならこちらですね。

 

 

上2つは300円前後ですし、試すにはぴったりだと思います。

効果的な飲み方

推奨通り、基本的には1日2粒の1000mg程度をサプリメントから摂ります。2粒飲むにしても、ビタミンCは一度に多く摂取すると吸収率が悪くなるので、朝夜など分けて飲むのが効果的です。

飲むタイミングは吸収速度が遅い食後です。吸収速度が遅い分全体的な吸収率が上がります。

 

コラーゲンの生成を助けるためにも、タンパク質を積極的に摂った食後がいいですね。また働きを助けるビタミンEや、吸収を助けるも意識的に摂ると一石二鳥にも三鳥にもなります。

 

もっとも大事なことは、「サプリメントだけでまかなおうとしないこと」です。

ビタミンCを多く含むキウイ・柑橘類・いちご・柿などのフルーツや、じゃがいも・ブロッコリー・パプリカなどの野菜を意識的に食べるようにしたいですね。

ビタミンC過剰摂取による副作用

多めに取るリスクは少ないビタミンCですが、過剰摂取による副作用がでる場合があります。

腎機能障害を有する場合、数gのビタミンCの摂取で腎シュウ酸結石のリスクが高まることが指摘されています。また3~4gの摂取で下痢や腹痛といった胃腸への影響も懸念されています。

 

個人の体質や生活状況にもよりますが、サプリメントからは1000mg、つまり1g程度を上限にすることを推奨します。

まとめ

美容に効果があるとされるビタミンCを2ヶ月間飲み続けた結果と、ビタミンCに関する基礎知識を記しました。基本的には普段の食事で積極的に摂取するように工夫して、どうしても足りない分はサプリメントでまかなうのがベターだと思います。

 

美容に関しては、1日1g・2ヶ月間の摂取では目立った効果は得られませんでした。ただ不足すると支障がでるのは明らかなので、食生活や肌の調子と相談しながら摂取するのをおすすめします。

より効果を求めて多めに摂取する場合は、副作用を十分に理解してくださいね。