おすすめ記事「実際使っておすすめできる人気のクレンジングオイル5選!」

メンズメイクの始め方!ばれないポイントと必要な道具を紹介するよ!

スポンサーリンク

メンズメイクの始め方 ばれないポイント 簡単な基礎知識 必要な道具

 

最近のトレンドから、男性でもメイク・化粧に興味のある方は多いと思います。

そこで、数年メンズメイクをしている身として、メンズメイクの始め方とばれないポイント・必要な道具をご紹介しようと思います!

 

僕自身はバレてなんぼなメイクをしていますが、逆にばれないポイントもおすすめの化粧品もわかるので、色々ご紹介します!

 

ざっくり見たい方は動画でどうぞ!

ばれない?メンズメイクの始め方!

 

↑チャンネル登録はこちら!

スポンサーリンク

メンズメイクに必要な道具・はじめに揃えるべきもの

メンズメイクを始めるにあたって、まず揃えないといけないのは↓。

 

スキンケア用品・クレンジング・見やすい鏡・場所に応じた化粧品

 

鏡は100円ショップで売っている、自立する大きめの鏡でOK。

化粧品・コスメは↓の場所ごとの項目でご紹介しますが、クレンジングとスキンケアのおすすめだけ紹介しておきます。

初心者メンズにおすすめのクレンジング

メイクをすれば、落とさなければなりません。

メイクを落とすのに必要なのがクレンジングです。

男性でもクレンジングは毛穴汚れとかも取れるので、メンズメイクするしないに関わらずおすすめです。

 

 

おすすめはファンケルのマイルドクレンジングオイル

するっと落ちるクレンジングで、オイルクレンジング=洗浄力の高いクレンジングなので大抵のメイクが落とせます。

 

メンズメイクにおすすめ ファンケル マイルドクレンジング

 

1ヶ月分で500円送料無料なので、一番安くて試しやすいクレンジングです。

1ヶ月分とはいえ、メンズメイクで頻度が少なければ全然半年とか持つのでおすすめです。

 

公式サイトへのリンク→ファンケル 無添加 マイルドクレンジングオイル【トライアルボトル】

 

コラム:クレンジングでの化粧の落とし方

クレンジングオイルの使い方を簡単に説明しておきます。

1. 手・顔ともに水をつけない状態で手にクレンジングオイルを出す
2. 顔全体になじませる
3. 少量の水を手に取り、馴染ませていく(乳化)
4. ぬるま湯で洗い流す

 

初心者メンズにおすすめのスキンケア

クレンジングでメイクを落とした後は肌が乾燥しやすくなるので、スキンケアは必須です。

メイクをしなくても日常的に肌を綺麗にするのに使ったほういいものです。

 

メンズ用化粧品も色々出ていますが、大体ぼったくりレベルに高かったり、変な成分が入っているので、ドラッグストアに売っている安めので十分です。

 

 

おすすめはハトムギ化粧水

人気で使い勝手のいい、定番の化粧水です。

 

乾燥肌の方は乳液も使うといいですが、普通の人なら化粧水だけでも十分です。

 

コラム:化粧水を使うタイミング

化粧水を使うタイミングは洗顔後・入浴後・メイク落とし後・ひげそり後です。
メイクするしないに限らず、肌の調子を整えてくれるのでスキンケアは今すぐ始めるのをおすすめします。

 
あとメンズメイクでも男性用の化粧品は基本的に必要なしです!
https://www.deless.net/danseiyou-keshouhin

メンズメイクでまずおすすめは眉毛!

一番お手軽で、パッと印象を変えやすいのがです。

男性は女性と違って「眉毛がない!」ってことが少ないので、普通に眉毛がある方は「眉マスカラ」を使います。

 

眉マスカラ」とは、ブラシで眉に着色して、眉の色を変えることができる化粧品です。

男性は自眉があるので、眉を書く必要があまりありません。なので色だけ変えちゃうのです。

 

どういう風に使うかと言うと、黒色の眉の色を茶色にするのです。

黒髪でも、眉を茶色にすると野暮ったさがなくなって、垢抜けた印象になります。

 

メンズメイクにおすすめ ケイト 眉マスカラ

 

おすすめはケイトの眉マスカラのナチュラルブラウン。

 

 

先端がブラシになっているので、地肌にはつかないように眉に色を付けていきます。

 

  1. 毛並みに逆らって眉毛に色を付ける
  2. 毛並みに沿って、毛並みを整えながら眉に色を付ける

 

眉マスカラだけで印象が変わるので、とりあえず1つだけメンズメイクをはじめるなら、眉がおすすめです。

ニキビ・ニキビ跡、クマや肌荒れを隠すならコンシーラー

ポツポツと目立つニキビ・ニキビ跡や肌荒れに悩んでいる方も多いかと思います。

 

そんな時に活躍するのがコンシーラーです。

肌色の化粧品で、塗ると肌と同化していろんなものを隠してくれます

 

メンズメイクにおすすめ ザ セムのコンシーラー

 

おすすめはカバー力が高くて延びが良いザ セムのコンシーラー。

 

 

ちなみにメンズ用で、ニキビ・ニキビ跡を隠しながらケアできるコンシーラーもあります。

 

 

殺菌・抗炎症作用の成分が入っていて、隠しながらニキビケアができます。

 

  1. ニキビ跡など気になる場所に小さくのせる
  2. 指でのばし、境界線をとんとんと叩いてぼかす

 

凸凹の強いのは流石にむりですが、ちょっとしたニキビ跡や肌荒れ、クマなら簡単に隠せます

自分の肌色にあう色を選んで、しっかり境界線をぼかすと、自然でばれません

 

ニキビ跡やクマは隠すことで印象も変わって、清潔感もアップしますので、隠したい部分がある方はコンシーラーを試してみてください!

美肌に見せたいならファンデーション・BBクリーム・CCクリーム

肌をの凹凸を埋めたりトーンアップさせたり質感をよくして美肌に見せたいなら、ファンデーションやBBクリーム・CC・クリームを使います。

 

ファンデーションはなんとなく想像がつくと思いますが、BBクリームCCクリームについて簡単に説明しておきます。

 

  • BBクリーム
    日焼け止め+化粧下地+ファンデーション
  • CCクリーム
    (日焼け止め+)化粧下地+カラーコントロール

 

ファンデーションだと化粧下地が必要ですが、BBクリームやCCクリームだと単体で使えます

よりカバー力が欲しいならBBクリーム、カバー力はいらないけど顔を自然にトーンアップさせたいならCCクリームがおすすめです。

 

メンズメイクにおすすめ CCクリーム インテグレート ミネラルベースCC

 

男性で初めて化粧をする・自然なカバー力・自然に顔をトーンアップしたい方は、CCクリームがおすすめです。

 

 

少し肌のトーンがアップして、肌も綺麗にみせてくれるので好印象を与えてくれます。

 

  1. パール大を指に出し、顔の5点(おでこ・鼻・両頬・アゴ)にちょんちょんとのせる
  2. 指で全体に薄くのばす

 

CCクリームなら自然なので、ムラなく塗ればばれないと思います。

 

物足りなくなってきたら、化粧下地・ファンデーションを使うようにシフトしていきましょう!

でも10代でまだ肌が綺麗なら、ファンデーションは不要だと思います!

合わせて読みたい:化粧下地について

ファンデーションを塗るのに必要な化粧下地について「メンズメイクでおすすめの化粧下地と、基本の使い方を紹介するよ!」にまとめています!

メンズメイクでおすすめの化粧下地と、基本の使い方を紹介するよ!

 

コラム:化粧品を使う順番

メイクってどの順番で化粧品を使うの?という質問に簡単に答えておきます!

 

  1. 洗顔
  2. スキンケア
  3. 化粧下地、日焼け止め
  4. ファンデーション
  5. コンシーラー
  6. パウダー
  7. ポイントメイク

 

パウダータイプのファンデーションを使う場合は、コンシーラー→パウダーファンデーションになります。

 

男性は皮脂が多いので、洗顔とスキンケアをおろそかにすると、すぐにメイク崩れにつながります。

気を抜かずしっかり行いましょう!

唇の血色をよく見せたいなら色つきリップ

「唇が紫色」とか「唇がくすんでて血色・顔色が悪く見える」という人は、リップを塗って血色よく健康的に見せるのがおすすめです。

男でリップとか塗るとわざとらしく見えない?と思っちゃいますが、薄付きで自然に仕上がるものもあります。

 

メンズメイクにおすすめ  ニベア ナチュラルブライトアップカラーリップ

 

おすすめなのが、普通のリップクリームとして使えて色が付いているニベアナチュラルカラーリップ ブライトアップ

 

 

普通にニベアのリップとして使えて、自然に薄く色付いてくれます。

重ねてもそんなに色が濃くならないので、男性でも使いやすいと思います。

 

他のリップを使う場合は、

 

  1. 唇全体に塗る
  2. 濃い場合はティッシュで押さえて少し薄くする

 

男性の場合わざとらしさが出がちなので、濃いと思ったらティッシュオフするとバレないと思います!

 

メンズメイクのリップについて、おすすめとか選び方とかより詳しくは「メンズメイクで初心者におすすめなリップと、リップの選び方について!」に書いていますのでご覧ください!

メンズメイクで初心者におすすめなリップと、リップの選び方について!

鼻筋を通したい・顔に立体感が欲しいならシェーディングとハイライト

顔の高い部分はより光があたって明るく低い部分・へこんでいる部分は影になり暗くなりますよね。

それを強調して骨格や輪郭の見え方を変えるのがハイライトとシェーディングです。

 

鼻筋・ノーズシャドウについては↓の「メンズメイクのノーズシャドウのやり方を解説するよ!鼻筋を通して立体感を」で説明しています!

メンズメイクのノーズシャドウのやり方を解説するよ!鼻筋を通して立体感を

なりたい顔に合わせたメンズメイクを…

僕もメイクがんがんやってますし、メイクをする男性も増えてきました。

でもやっぱりまだ、「やりたいけどバレたら恥ずかしいし…」という方も多いハズ。

そういう方に向けて、メンズメイクの始め方とばれないポイント、おすすめのメイク道具を書いてみました。

 

メンズでも、メイクをすればなりたい顔に少しでも近づけるんだから、僕としてはやらない理由ないじゃん?って思います。

「唇がもうちょっと太かったらなあ」とか、「目がもうちょっと細かったらなあ」とか、メイクで結構近づけられるんです。

 

なりたい顔に合わせて、メンズもメイクするのが当たり前の時代が来ればいいのですが、今はまだ途中。バレたくない方はがんばりましょう!

そんな中で、初心者の方・バレたくない方の参考になれば幸いです!

 

何か分からないこととか相談とかあれば、Twitterやお問い合わせから連絡くれたら全然お話聞きますので、お気軽にどうぞ~!

 

タイトルとURLをコピーしました