おすすめ記事「実際使っておすすめできる人気のクレンジングオイル5選!」

くせ毛用のヘアオイル、プロカリテ「ヘアメンテナンスエマルジョン」「縮毛ジュレ」を口コミするよ!

スポンサーリンク

ストレートパーマに定評のあるプロカリテから出ているクセ毛用の洗い流さないトリートメント「プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョン」と「プロカリテ 縮毛ジュレ」。

どちらもクセ毛に効果があり、扱いやすくすることが売りのヘアトリートメントです。

 

自分もかなり癖毛で、かつ髪が太くかたくて扱いづらいので、これが本当ならかなり嬉しいところ。

ってことで実際に1ヶ月ほど使ってみましたので、使用感効果のほどを口コミとして書いていこうと思います!

 

動画も撮りました~。

実際に濡れた髪に使って乾かして、癖っ毛がどうなるか検証しています。

 

↑チャンネル登録はこちら!

スポンサーリンク

プロカリテ「ヘアメンテナンスエマルジョン」「縮毛ジュレ」の特徴

どちらも洗い流さないトリートメント・・・アウトバストリートメントですが、それぞれの特徴を違いも踏まえて書いていこうと思います。

プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョンの特徴・使い方

プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョン

 

プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョンは「くせ毛の研究をもとにつくられた くせ毛用ヘアトリートメント ヘアメンテナンスエマルジョン」ということで、パッケージには「髪の質感変わる」と書かれています。

フルーティフローラルの香りの、ヘアトリートメント・ヘアメンテナンスエマルジョンです。

 

具体的な効果としては、

 

  1. ハネ・うねりなど湿気の影響をおさえ、雨の日でも広がりにくい髪へ
  2. 髪の表面に伸び縮みする膜を作ってヘアスタイルをキープする
  3. 保湿成分で熱から守り、ダメージケア(トリプルケア成分配合)

 

が売りとなっています。

 

プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョンの効果 湿気ブロック&毛髪コントロール

 

使い方はふつうのヘアオイルと同じく、タオルドライ後の半乾きの髪に

僕ぐらいのセミロングなら2プッシュです。

髪の内側から、毛先を中心になじませて、ドライヤーで乾かします。

プロカリテ 縮毛ジュレの特徴・使い方

プロカリテ 縮毛ジュレ

 

プロカリテ 縮毛ジュレは「ブローするだけで毛先までストンッとまとまる!」ということで、パッケージには大きく「縮毛」と書かれています。

 

フルーティフローラルの香りの、スタイリング・ヘアトリートメントジュレです。

パッケージの商品名には縮毛ジュレではなく「ヘアジュレ」と書かれています。

 

具体的な効果としては、

 

  1. 湿気をブロックしてハネ・うねりをおさえ、雨の日でも広がりにくい髪へ
  2. 髪の表面に伸び縮みする膜を作ってヘアスタイルをキープする
  3. ドライヤーの熱で髪に吸着してうるおい補給&ダメージケア

 

が売りになっています

 

プロカリテ 縮毛ジュレの効果 湿気ブロック・ヒートプロテイン・毛髪コントロール

 

使い方は、ふつうのヘアオイルと同じようにも使えますが、特に乾いた髪のうねりが気になる部分になじませてドライヤーで乾かします。

「ヘアメンテナンスエマルジョン」と「縮毛ジュレ」はどう違う?

効果を見ると「同じじゃない?」と思いますよね。

どこが違うかと言うと、3番目の保湿・ダメージケアの部分です。

 

縮毛ジュレ」がヒートプロテインという成分だけなのに対して、「ヘアメンテナンスエマルジョン」はヒートプロテイン・加水分解ケラチン・Wボタニカルオイルの3つの保湿成分が入っています。

 

プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョンのトリプルケア成分 ヒートプロテイン・加水分解ケラチン・Wボタニカルオイル

 

まとめると、

 

  • ヘアメンテナンスエマルジョン
    メインのアウトバストリートメントとして全体のベースを作り、メンテナンスの役割を担う
  • 縮毛ジュレ
    主にうねりが気になる部分に薄く伸ばして使い、スタイリングの役割を担う

 

ヘアメンテナンスエマルジョン全体的に洗い流さないトリートメントとして使って、さらにうねりが気になる部分縮毛ジュレを使うといった感じです。

もちろんそれぞれ単体でも使うことが出来ます。

実際くせ毛はどうなるの?1ヶ月使い続けた口コミ!

どっちも1/3くらい使ったので使用感と効果を口コミとして書いていきます!

プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョンを使ってみて!

プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョン

 

まずはプロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョン

アウトバストリートメントとして、お風呂上がりにタオルドライ後の髪になじませ、ドライヤーで乾かして使っています。

 

プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョンを指に出した様子、白濁していて乳液みたい

 

見た目は乳液のような感じで、伸びがよくぬるぬるとした塗り心地です。

結構ベタベタで、髪になじませても指の間のヌメヌメが取れないくらいです。

ドライヤーで乾かすと、熱に反応して髪に吸着する成分も入っているので、ぬるぬるがなくなりサラサラになります。

手の方もさらさらになります(笑)。

 

肝心の効果ですが、まずかなりまとまりがよくなります。

軽いけど軽すぎず、かたい・太い髪質の僕でもそこそこ柔らかく仕上がってくれます。

 

ヘアメンテナンスエマルジョンを使ったあと、大きなうねりは取れない

 

くせ毛は、おおざっぱに良くなります

おおざっぱにって書いているように、大きなうねりなどはさすがにカバーしきれません

天然パーマの人がストンとスレートになるかというと、さすがに無理です。

 

湿気ですごいうねりが出ることはなくなって、全体的にベースを整えてくれる感じです。

 

プロカリテ 縮毛ジュレを使ってみて!

プロカリテ 縮毛ジュレ

 

続いて縮毛ジュレ

ヘアメンテナンスエマルジョンを使ってドライしたあとに、うねりの気になる部分を中心に塗って、さらにドライヤーで乾かしています。

そのままヘアアイロン・コテの前にも使えるので、セットするときはそのままアイロン・コテを使います。

 

プロカリテ 縮毛ジュレを指に出した様子、透明でみずっぽい

 

ヘアメンテナンスエマルジョンに比べると、透明でかなりさらさらしていて水っぽくなっています。

髪につけても水を塗っている感じで、めちゃくちゃのびて薄く塗れるようになっています。

 

先ほどヘアメンテナンスエマルジョンおおざっぱにくせ毛をおさえてベースを作ると言いましたが、縮毛ジュレさらにくせ毛が改善されます。

 

ただし!

これで大きなうねりが完全にまっすぐになるかというと、残念ながら限界があります

 

縮毛ジュレを使ったあと、かなりマシになる

 

僕の髪質がかなりくせ毛で、なおかつかたい・太いってこともあると思いますが、さらにクセを取るにはアイロンを使うしかありません

でも使うと使わないとじゃ、アイロンのかけやすさが違ってきます。

ブローである程度クセがましになるからすごく楽なんです。

 

手数をすくなくしてダメージをおさえる意味でも、ヘアメンテナンスエマルジョンと縮毛ジュレを気に入って使っています。

 

効果と使用感をまとめるよ!

ってことで!効果と使用感をまとめると、

 

  • ヘアメンテナンスエマルジョンはくせ毛をマシにしてベースを作る
  • 縮毛ジュレでさらにくせ毛が改善されるけど、大きなうねりはさすがに無理
    でもアイロンかけやすくなるしくせ毛の人はヘアオイルの選択肢の1つにおすすめ

 

って感じです。

 

ドライヤーを当てるときのコツとしては、髪は熱いときは変形し、冷たいときにかたまるのでこれを利用します。

ドライヤーを当てながらクセ髪をのばし、のばした状態で冷風をあててキープします。

他のヘアオイルでも髪をのばして温風→冷風でかなりマシになるので意識していなかったという方は試してみてください!

 

今回紹介したプロカリテのトリートメント、ひとつデメリットとしては、手を水につけるとヌルヌルになります(笑)。

ドライヤーの熱を当てるとサラサラになるって先ほどいいましたが、水につけると戻ってヌルヌルします。

手を洗うのを忘れて歯みがきし、歯ブラシを洗おうとすると手がヌルヌルで歯ブラシを洗うに洗えない!なんてことを何回も経験しました(笑)。

忘れない内に手を洗っておくのをおすすめします。

 

ということで、プロカリテのくせ毛に効果のあるトリートメント「プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョン」と「プロカリテ 縮毛ジュレ」のご紹介と口コミでした。

くせ毛の方は、ヘアオイルの選択肢の1つになると思います。気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

※追記:ヘアメンテナンスエマルジョンを使い切りました!

最後の2回くらいがポンプだと出きらなかったので、最後は逆さにして、指でかき集めて使うことになりました。ちょっと注意!

 

 

縮毛ジュレは、場所によってはミニサイズが売っているので、お試しで使いたいかたは安くておすすめです。

 

クセ毛には引っかからないクシ、タングルティーザーを合わせて使うのがおすすめです!

静電気は?髪の毛が引っかからないブラシ「タングルティーザー」がすごいので口コミする