おすすめ記事「カスタマイズできるシャンプー「MEDULLA(メデュラ)」がすごい!」

ミルボン ディーセス エルジューダの種類・違いと選び方を解説するよ!

スポンサーリンク

サロンのように仕上がり香りもいいと人気のアウトバストリートメントミルボン ディーセス エルジューダ」シリーズ。

どれも口コミも良く、僕も実際使っていて使い心地も抜群です。

ただエルジューダは10種類もあり、どれを選べばいいのか分かりづらいところもあります。

 

そこで!ミルボン ディーセス エルジューダ10種類それぞれの特徴と違い、選び方をまとめていこうと思います!

 

ミルボン ディーセス エルジューダの違いと選び方

 

最初に選び方を図にまとめていますので、とりあえず自分の髪に合いそうなのを選びたいという方はフローチャートで!

スポンサーリンク

最初に違いと選び方をまとめておきます!

選び方を図にしましたので、手っ取り早く自分の髪質に合いそうなトリートメントを選びたい!という場合は↓をご覧ください。

 

ミルボン ディーセス エルジューダ 選び方 フローチャート

 

商品名の色は、容器の色になっています。

UVケアで選ぶか仕上がりで選ぶかをまず決めます。

それから自分の髪質(柔らかさ・悩みなど)目指す状態(軽く仕上げたい!柔らかくしたい!など)を照らし合わせて選びます。

絶対に合うわけではないと思いますが、かなり失敗しづらくなると思います。

 

表にもまとめてみました。商品名や画像をクリックするとAmazonの購入ページに飛べるようにしています。

スマホの方は→にスライドまたは縮小で表が全部見えます。

 

 しっとり・まとまる軽い・エアリー高保湿・やわらかく
髪が細い
FO

リンバーセラム

エマルジョン
髪が普通~太い・かたい
MO

メロウセラム

エマルジョン+
紫外線対策
サントリートメント セラム

サントリートメント エマルジョン
新作
グレイスオン セラム

グレイスオン エマルジョン

 

続いてそれぞれのトリートメントについて、同じ系統と比較しながら、少しだけ詳しく見ていきます。

ミルボン ディーセス エルジューダ シリーズの種類と同じ系列の違い

10種類の中でも似た系統があるので、比べて違いをまとめていきます!

成分などごちゃごちゃ書いても分かりにくいと思うので、得られる効果などを簡単にまとめていこうと思います!

エルジューダ MOとFOの違い

まずは1番ベーシックなエルジューダMOFOの特徴と違いから。

 

 

エルジューダMO(オレンジ)髪質がかための人でまとまりにくく、柔らかくおさまりを良くしたい!という方におすすめのヘアトリートメントです。

Amazonでもずっとベストセラー1位になっていて、1番人気のアウトバストリートメントとも言えます。

 

一方でエルジューダFO(黄色)髪のコシが弱い人に向けて、髪に安定感をもたせつつも柔らかく仕上げます。

髪のコシとは弾力のことで、なんとなくクセが付きやすいとか、なんとなく髪型が決まらない方が当てはまります。

 

MOとFOの違い・選び方をまとめると、

  • MO
    髪がかたい、柔らかくしたい
  • FO
    髪が細い、コシがない、厚みがない

 

エルジューダ エマルジョンとエマルジョン+の違い

次にエマルジョンタイプの違いについて。

 

 

+がついてない方、エルジューダ エマルジョン(薄ピンク)細い髪の人向けで、パサつく髪をうるおしてやわらかく仕上げます。

 

+がついているエルジューダ エマルジョン+(オレンジ寄りのピンク)普通~太い髪の人向けで、かたい髪を扱いやすく、スタイリングしやすい状態に仕上げます。

 

どちらにも共通するのが、水分を補給・保湿して、スタイリングしやすい土台をつくることです。

 

エマルジョンとエマルジョン+を違い・選び方まとめると、

  • エマルジョン
    髪が細い、パサつく、うるおいが足りない
  • エマルジョン+
    髪が普通~太い、かたくスタイリングしづらい、うるおいが足りない

 

またエマルジョンの系列は香りが特にいいと人気なので、匂いを重視する方にもおすすめです。

 

エルジューダ サントリートメントセラムとサントリートメントエマルジョンの違い

サントリートメントの系列は、髪を紫外線からまもるアウトバストリートメントです。

 

 

エルジューダ サントリートメント セラム(透明な赤)キューティクル(髪の表面)に作用して髪のうるおいを保ちます。

 

エルジューダ サントリートメント エマルジョン髪の内部に浸透してうるおいを与えます。

 

表面と内側でなにが違うの?って感じですが、ざっくり言うと、

キューティクルにうるおいを→髪にツヤがない、絡まる・指通りが悪い場合
髪の内部にうるおいを→髪にコシがない、しなやかさがない

当てはまる髪の状態で選ぶのがいいと思います。

 

どちらもSPF25・PA+++のUVカット効果があります。

 

サントリートメントの違い・選び方をまとめると、

  • サントリートメント セラム
    SPF25・PA+++、髪にツヤがない、指通りが悪い
  • サントリートメント エマルジョン
    SPF25・PA+++、髪にコシがない、しなやかさがない

 

意外と忘れがちな髪の紫外線ケア

夏はとくに、知らない間に痛む原因になるので魅力的なトリートメントだと思います。

 

エルジューダ メロウセラムとリンバーセラムの違い

メロウセラムリンバーセラムの系統は、MOやFOよりも軽くエアリーな髪に仕上げてくれます。

 

 

エルジューダ メロウセラム(緑)かたくてゴワつきやすい髪の人に向けて、動かしやすくしなやかに仕上げます。

 

エルジューダ リンバーセラム(黄色)ぺたんこになってしまう髪にコシを与えてしなやかに仕上げます。

 

どちらも軽めに仕上げてくれるという特徴があります。

 

メロウセラムとリンバーセラムの違い・選び方をまとめると、

  • メロウセラム
    髪がかたい、軽く仕上げたい
  • リンバーセラム
    髪が細い、ぺたんこになる、軽く仕上げたい

 

ゆるふわなイメージで、髪を巻く人にもおすすめです。

 

新作エルジューダ グレイスオン セラムとグレイスオン エマルジョンの違い

2018年4月に発売した新作がグレイスオンの系統になります。

 

 

エルジューダ グレイスオン セラム(オレンジ)は乾燥を防いで、髪質を改善してしなやかな指通りに仕上げます。

 

エルジューダ グレイスオン エマルジョン(ピンク)は保湿力にすぐれて髪の内部まで水分を浸透させ、髪質を改善してやわらかくうるおった髪に仕上げます。

 

共通して、伸び・保湿・密着の3つのオイルがブレンドされており、

  1. 伸び どんな状態の髪にも広がりベースをつくる
  2. 保湿 ドライ中の髪を保湿し、やわらかく仕上げる
  3. 密着 保湿した髪をコーティングしてまとまりのある髪に仕上げる

のそれぞれの役割を果たしています。

 

まとめると、

  • グレイスオン セラム
    髪にコシがない、指通りが悪い、柔らかく仕上げたい
  • グレイスオン エマルジョン
    髪にうるおいがない、柔らかく仕上げたい

 

特徴はざっくりしていますが、新作ってことで全体的に優秀になっています。

 

ミルボン ディーセス エルジューダ シリーズの選び方まとめ!

あらためてミルボン ディーセス エルジューダ シリーズの選び方をまとめます。

再び選び方のフローチャートを。

 

ミルボン ディーセス エルジューダ 選び方 フローチャート

まず全体的に優秀なのは新作のグレイスオンだと思います。

オイルタイプでしっとりならグレイスオン セラムやわらかくならグレイスオン エマルジョンです。

ただ髪質については明記されていないので、より具体的なイメージがあるなら他のを選ぶといいと思います。

 

オイルタイプでしっとり仕上げたくて、髪がかたいならMO髪が細いならFO

 

オイルタイプだけど軽めに仕上げたくて、髪がかたいならメロウセラム髪が細いならリンバーセラム

 

保湿を重視したくて、髪が細くパサつくならエマルジョン髪が普通~太いならエマルジョン+

 

紫外線のケアをトリートメントでしたくて、オイルタイプでしっとりならサントリートメント セラム、高保湿でふんわり柔らかくならサントリートメント エマルジョンです。

 

表にもまとめてみました。商品名や画像をクリックするとAmazonの購入ページに飛べるようにしています。

スマホの方は→にスライドまたは縮小で表が全部見えます。

 

 しっとり・まとまる軽い・エアリー高保湿・やわらかく
髪が細い
FO

リンバーセラム

エマルジョン
髪が普通~太い・かたい
MO

メロウセラム

エマルジョン+
紫外線対策
サントリートメント セラム

サントリートメント エマルジョン
新作
グレイスオン セラム

グレイスオン エマルジョン

 

値段はすべて2000円ちょっと。

安くはないのと、髪の仕上がりに直結するので、出来れば自分の髪に合ったものを選びたいところ。

ミルボン ディーセス エルジューダのアウトバストリートメントが良いとは聞いたけど、種類が多くて選べない!という方へ選び方まとめてみました。

少しでも参考になれば幸いに思います!