おすすめ記事「カスタマイズできるシャンプー「MEDULLA(メデュラ)」の口コミ!使った感想を書いていくよ!」

角栓ごっそり除去のオリーブオイル綿棒や蒸しタオルは本当に効果あるの?実際に試して確認してみた

スポンサーリンク

ネットを見ていると「鼻の毛穴の角栓がごっそり取れる!」と言って色んな方法を目にします。「角栓 除去」「角栓 綿棒」「角栓 オリーブオイル」などと検索すると「ごっそり取れる!」や「効果絶大!」などとタイトルとつけた記事がたくさん出てきます。

見るたびにいつも本当に効果あるの?と思ってしまいます。そこでよくみる角栓のとり方を自分で実際に試してみて、効果があるのか確かめてみました!

 

アイキャッチ

スポンサーリンク

自分の現状

効果を確認するにあたって、被験者の条件が分からなければパッとしませんよね。僕の現状はとくに黒ずみがあるわけでも毛穴が大きく開いているわけではありませんが、やはり誰でも角栓はあるもの。

角栓があること自体は至極自然なことですが、できるだけ少なくしたいものです。なので角栓に関するケアにはかなり興味があり、色々調べて試しているのが現状です。

オリーブオイル+綿棒

一番多く見るのがオリーブオイル+綿棒で角栓を除去できるというもの。なぜ角栓を除去できるのかというと、次の2点が理由だそうです。

 

  • オイルで角栓を溶かす
  • 綿棒を使い低刺激で押し出す

 

オイルはオリーブオイルをはじめグレープシードオイル、ココナッツオイル、ベビーオイル、ホホバオイルなどでもOK。面白いほど取れ、頑固な角栓も取れるのだそうです。手順はこちら。

 

  1. 洗顔と保湿を行う
  2. 綿棒にオリーブオイルをよく染みこませる
  3. 綿棒を転がしたりなでたりして角栓を取る
  4. 冷水で洗顔し毛穴をひきしめる

 

理にかなってそうに思いますが、効果のほどは・・・?

 

オリーブオイルめん棒

手軽だけれど・・・効果は?

手順にならい、洗顔と保湿をしっかりしてからオリーブオイルをなじませた綿棒でやさしくクルクルと円をかくようにしたり、ころころ転がしたり、なでてマッサージしてみたり・・・。

 

特に効果はなし・・・。ごっそりどころか角栓が取れる様子はまったくありません。押し込むなら本末転倒ですし、オイルが馴染んだところで角栓は垂直に埋まっていますから、表面はなでられても除去にはなりません。

たしかに表面はつるつるになりますが、とくに角栓が取れることはありませんでした

蒸しタオル+化粧水+綿棒

Twitterで話題になったこちら。

 

 

4万件ほどリツイートされ話題になりました。こちらを実際に試してみました。かいてありませんが肌への負担を考えてこちらも綿棒を使います。あらためて手順を記します。

 

  1. タオルを濡らしてかたく絞り、600wのレンジで40秒を目安に加熱
  2. 顔にのせられるくらいの熱さになればOK
  3. 顔にのせて5分ほど放置×3回
  4. 化粧水をたっぷりつける
  5. 綿棒や指で円を書くようにマッサージする
  6. 冷水で毛穴をとじて保湿する

 

さて、やってみます。

 

蒸しタオル

毛穴を開いて・・・効果は?

濡らして絞ったタオルをレンジで600wの40秒温めると顔にのせられるくらい温かい蒸しタオルが出来上がります。

それを顔にのせて冷めるまで3分ほど放置!これを3回繰り返し毛穴が開いたところに化粧水で浮かせて取るという寸法です。

 

実際にやってみると気持ちいいものですが、こちらも特に効果はありませんでした

たしかに角栓の表面はとれますからオイル綿棒と同じくつるつるになりますが、目に見えて角栓が取れることはありませんでした。

なにが原因?

なぜ「ごっそり取れる!」と言われている方法なのにことごとく結果が得られなかったのか考えていきます。

 

まず注目すべきは角栓の成分。オリーブオイルで皮脂である角栓がふやける・溶かすとよく書かれていますが、角栓の主な成分は皮脂+古い角質(タンパク質)であり、その割合は皮脂(3割)+古い角質(7割)です。

つまりほぼタンパク質なんですよね。

 

なのでいくらオイルを馴染ませようと、角栓に対して劇的なアプローチができるかといえばそうでないということです。

 

もう1つふまえたいのがはじめに記した僕の現状です。黒ずみもなく飛び出している角栓もない、つまり「正常な範囲内」です。

角栓の主成分がタンパク質で毛穴の深さ・推奨される刺激の強さを考えると、ごっそり角栓が取れるような状態は「異常」であると思います。

 

オイル綿棒や蒸しタオルを使って角栓が劇的に取れるのような状態であれば、角栓の除去ができるできないの話ではなく根本的に見直す点がたくさんあるように思います。

いくら角栓を一時的に除去できても、異常な角栓ができる状態であるのは変わらないからです。

まとめと対策

今回の結果と考察をふまえてまとめてみます。

 

  1. 角栓ごっそり系は大げさ
  2. 表面のよごれ・角質は少し取れる
  3. 逆にごっそり取れるのは異常&要注意

 

ベストとまでいかなくても毛穴のじょうたいが正常な範囲であれば、「角栓がごっそり取れる!」というのは大げさに言っているだけです。実際は表面のよごれ・角質が少し取れるだけ。

 

逆にぽろぽろと取れるじょうたいは異常なので、スキンケアや生活習慣をみなおしたほうがいいというのが結論です。毛穴を健康にするための対策は「鼻の角栓は除去しちゃだめ!?毛穴・黒ずみの正しいケアを考えてみる」でまとめています。興味のある方はリンク先でくわしく見てみてください。