おすすめ記事「実際使っておすすめできる人気のクレンジングオイル5選!」

ホホバオイルの上手な使い方とおすすめ商品3選!【髪・頭皮・ニキビ・毛穴】

スポンサーリンク

最近特になにかと目にする「ホホバオイル」。

その効能・効果をもとに髪・頭皮・ニキビ・毛穴などへの上手な使い方を解説していこうと思います!

また実際使っているものも含めおすすめ商品を3つ選んでご紹介します!

 

ホホバオイル 上手な使い方とおすすめ3選

スポンサーリンク

ホホバオイルってどんな効果・効能があるの?

インカオイル ゴールデンホホバオイル

 

ホホバオイルはオイルと名前がついていますが、化学的には「ロウ」に分類されます。

油脂とは違いアクネ菌のえさにならないのでニキビの原因にもなりにくく、酸化による炎症も起きません。

 

塗ることで皮膜になって保湿効果や、効能としてはビタミンEなどが含まれているので抗酸化作用が期待できます。

 

ワックスエステルといって皮脂に含まれる成分が入っているので、肌にやさしく敏感肌の方でも使いやすいのも魅力的です。

 

さきやま
さきやま

部屋が寒いと白く固まります!暖かくなるとまた液体状に戻るので、冬場は暖房をかけましょう(笑)

ホホバオイルの上手な使い方

髪の質感をコントロール

アウトバストリートメントとして、タオルドライした髪につけてドライヤーで乾かすことで髪質をコントロールできます。

ただホホバオイル単体だとドライヤーの熱ダメージをおさえきれないので、併用するのが上手な使い方です。

 

  1. お使いのアウトバストリートメントをつける
  2. ホホバオイルを数滴出して手に馴染ませ、髪全体に揉み込む
  3. ドライヤーでよく乾かす
  4. ドライヤー後につけても質感をコントロールできる

 

その日の気分によってサラサラ系のトリートメントをしっとりめに寄せることができますし、髪の水分を適度に保持できます。

 

またドライ後の髪につけても保湿・質感のコントロールができます。

頭皮クレンジング・マッサージで抜け毛ケア

シャンプーの前に頭皮に馴染ませてマッサージすることで、汚れを浮かして綺麗にすることができます。

 

  1. シャンプーの前、乾いた髪・頭皮にホホバオイルをたっぷりめに出してつける
  2. やさしくマッサージするようになじませる
  3. ぬるま湯でよく洗い流す
  4. 洗い流す前に蒸したターバンを巻いて毛穴を開かせるのもグッド

 

オイルはオイルで落とせます。毛穴・頭皮の汚れを浮かせて洗い流すことで、髪の健康や抜け毛ケアにも効果的です。

肌の保湿、顔や体に(日焼け・ニキビケア・毛穴にも)

保湿力が高いので、顔をふくむ体全体の保湿ケアに使うことができます。

 

  1. お風呂上がりや洗顔後、化粧水を顔につける
  2. 2滴ほどを手にのばし、顔全体になじませる
  3. もしくは乳液や美容液に2滴ほどを混ぜて使う

 

皮脂に似ているので、皮脂のバランスを整えつつ水分を保持することができます。

顔以外にもヒジやカカトの角質とか乾燥しやすい部分の保湿ケアにも使えます。

 

さきやま
さきやま

あと保湿力・抗酸化作用から日焼けのケアにも使えます!

ニキビケアには使える?

効果・効能で言ったとおり、ホホバオイルはアクネ菌のえさにならず、ニキビを悪化させる原因になりにくいのでニキビケアに積極的に使えます。

ただ多くつけすぎて空気を遮断すると、空気が嫌いな菌=アクネ菌が活発になったりするので、過剰につけるのはNGです。

 

  • オイルはオイルで落ちるので、毛穴の皮脂汚れを取り除く
  • 保湿することで皮脂の過剰分泌を防ぐ
  • 殺菌効果・反バクテリア作用で肌を清潔に保つ
  • ターンオーバーを促す

 

こんな感じでニキビに有効な効果が揃っているので、日常的にホホバオイルを使うことでニキビケアが出来ます。

 

さきやま
さきやま

ただしホホバオイルはニキビにめちゃくちゃ効果的!ってわけではありません!

普段のケアにつかえるくらいという認識がいいと思います!

毛穴の汚れ・いちご鼻には効果ある?

毛穴を綺麗に保つには、3つの要素が重要になってきます。

 

  • 毛穴の汚れを落とす
  • 汚れがたまらない状態を作る
  • 保湿する

 

ホホバオイルはこの3つの要素すべてに効果があります。

ニキビケアでも触れたとおり、皮脂の汚れを浮かすことができ、ターンオーバーを促進し、保湿力もばっちりなので、毛穴汚れ・鼻の黒ずみに効果が期待できます。

 

さきやま
さきやま

毛穴にもめちゃくちゃ効果がある!ってわけじゃなく、日常的に使うことで改善が期待出来るって感じです!

そもそも毛穴はめちゃ時間がかかるものなので、気長にやりましょう!

バスオイル・マッサージオイルとして

ホホバオイルは肌質を選ばずに使えますし、肌を柔らかくする効果があるので、バスオイル・マッサージオイルとして使うのもおすすめです。

 

  1. 浴槽につかりながら、また入浴後の体が温かいうちにマッサージする
  2. 手に数滴オイルを馴染ませ、筋肉をほぐしていく
  3. 摩擦をおさえるだけじゃなく、肌を柔らかくして抗酸化作用も

 

肌に優しいので安心ですし、肌なじみもいいので使い心地もバツグンです。

クレンジングに使うのは正直あまりおすすめしません

ホホバオイルはクレンジングにも使えます!優しくメイクを落とすことが出来ます!

 

なんて書いているのをよく見るのですが、ホホバオイルをクレンジングに使うのは正直おすすめしません

 

  • 濃いポイントメイクは落とせない
  • 洗浄力が弱くメイクが残りがち
  • コスパが悪い
  • 結局洗顔料を使わないとダメ

メイクは落ちづらい、コスパが悪い

ホホバオイルは洗浄力がそんなに高くなく濃いメイクは落ちません。

そればかりか、普通のメイクでもかなり丁寧にやらないと残りがちになります。

 

あとクレンジングには多めのホホバオイルを使わないといけないので、コストパフォーマンスもかなり悪くなってしまいます。

結局、界面活性剤は使わないと落ちない

界面活性剤を使いたくないから!」という理由でホホバオイルをクレンジングに使う方も多くみかけます。

でもホホバオイルは結局、界面活性剤で洗い流さないと落とせません

 

ティッシュで拭き取るだけでいいと書いている美容の記事も見かけますが、拭き取るだけだとメイクの汚れが混ざったホホバオイルが肌に残ってしまいます

肌荒れだけじゃなく、くすみ・毛穴汚れ・酸化の原因になるので絶対に避けたい方法です。

どうしてもクレンジングに使うなら…

そんな感じで基本はおすすめしないのですが、どうしてもホホバオイルをクレンジングに使いたいなら、

 

  1. たっぷりのホホバオイルでやさしく丁寧に汚れを浮かす
  2. 無添加の石鹸をよく泡立て、泡をつかって優しく洗う
  3. 出来れば2回洗顔をして、ホホバオイルをしっかりと落とす

 

ホホバオイルを完全に洗い流すために2回洗顔するのがベターです。

成分自体はたしかにシンプルに出来ますが、結局かなり洗顔しないといけないのと、お金もかかるのでほんとおすすめはしません

おすすめのホホバオイル3選!

実際使ってみたものや口コミを踏まえて、おすすめのホホバオイルを3つご紹介します!

インカオイル ゴールデンホホバオイル

インカオイル ゴールデンホホバオイル を上から見たようす

 

おすすめなのは未精製の「ゴールデンホホバ」と呼ばれるホホバオイルです。

精製されていないので栄養が壊れておらず、値段は多少高くなりますが、使うなら効果が高いものがいいですよね。

 

インカオイル ゴールデンホホバオイル を手に出した様子、透明ではなく黄金色黄色いの分かりますかね…?

 

中でも国際的オーガニック認定・厚生労働省許可・信頼の高いインカオイルのゴールデンホホバオイルがおすすめで、僕が今使っているのもこちらです。

 

 

1滴ずつ出るので、髪や肌に少量ずつ使いやすいのもポイント。

 

インカオイル ゴールデンホホバオイル の出るところ

無印良品 ホホバオイル

人気で手に入りやすいのが無印良品のホホバオイル

ただし無印のホホバは精製された無色透明のホホバオイルなので、ビタミンやミネラルなどは失われていると思ったほうがいいです。

 

精製されたホホバオイルは効果がない!」っていう意見もたまに耳にします。

たしかに抗酸化作用とかは期待できなくなりますが、保湿などには問題なく使えますし、肌にやさしいのは変わりません

 

効果はちょっと狭まりますが、手軽なのでとりあえず試したいっていう人にはおすすめです。

 

iHerbでもゴールデンホホバオイルが売っています

iHerbでも、Now Foodsなどオーガニック・無精製のゴールデンホホバオイルが売っています。

日本で買うより安いので、iHerbをお使いの方は試してみるのもいいと思います!

 

iHerbのゴールデンホホバオイルをみる

万能にいろいろ使えるホホバオイル

ホホバオイルはアトピーの方や赤ちゃんにも使えると言われるくらい肌に優しく、保湿をはじめ汚れを浮かせたり抗酸化作用があったりと色んな用途に色んな使い方ができます。

 

1本持っておくだけでかなり活躍してくれるので、髪質を調整したい方や効果的に保湿したい方は特におすすめ、ぜひ試してみてください!

その上で、今回ご紹介した上手な使い方が参考になれば幸いです!