セザンヌのハイライトにも使えるコンシーラーが超便利

スポンサーリンク

今回はセザンヌのハイライトにも使えるコンシーラーをご紹介します。

顔の一部をぶつけてちょっとした内出血になったのを機にコンシーラーがほしいと思い、常に使うものじゃないから安いのでいいやと適当にドラッグストアで買ったのが思いの外良かったので口コミとしてレビューしようと思います。

 

スポンサーリンク

セザンヌ ストレッチコンシーラー 10

僕が買ったのはセザンヌのコンシーラーです。最初に買ったのはこちら、セザンヌ ストレッチコンシーラー 10ライト系です。

 

 

コンシーラーとしてのカバー力はそれなりです。つけた感じちいさな内出血くらいは十分にカバーできますが、大きなものや凹凸の大きいものには心もとない感じがします。パッケージには「シワ、ほうれい線」と書いています。

現在にきびや目のくまがないのでこれらがカバーできるかはわかりませんが、めちゃくちゃカバー力があるという感じではないと思います。

 

ただのびはかなりよく、要所に点で少量置いて指でとんとんなじませると自然につけれます。なので塗ってます感・厚塗り感はありません。近くで見てもわかりにくいと思います。

 

 

自然に馴染むので、試しにハイライトとして使ってみたらかなりいい感じでした!あとで紹介しますが、セザンヌからはハイライトコンシーラーも出ています。

こちらのストレッチコンシーラーのライト系はハイライトコンシーラーより色が抑えめで、色白でない方にはストレッチコンシーラー の方が自然だと思います。

ラメも入ってないので、ほんとうに自然な感じでトーンアップできるんですよね。かといってマットというわけでもありません。

 

 

内出血がなくなってからは、コンシーラーとしてほうれい線に馴染ませた流れでハイライトとしてつかっています。主にTゾーンとCゾーンですね。

遠くから見られる場面では多少ツヤが出るキャンメイクのクリームハイライターなどを使っていますが、日常的に使っているのはセザンヌのストレッチコンシーラーです。

 

セザンヌ ハイライトコンシーラー クリアベージュ

こちらが前述した、ストレッチコンシーラーと比べてもう1段階明るめのセザンヌから出ているハイライトコンシーラーです。

 

 

はじめドラッグストアで手につけてみて「う~ん、ちょっと明るすぎるかな」と思ってストレッチコンシーラーのほうにしたのですが、気になって結局買っちゃいました。

 

ただやはり僕には明るすぎるかなと思っています。冬で肌色がマックス白いときには活躍してくれるかな?もともと色白の方は、ストレッチコンシーラーよりこちらのハイライトコンシーラーが合うと思います。

目の周りを中心に、同じようにのびがよいので指でとんとんなじませるといい感じです。より薄くつけたい方はスポンジを用いるといいですね。

 

ストレッチコンシーラーと同様に、カバー力はそれほど感じられません。あくまでくすみを飛ばす・トーンアップさせるといった感じでしょうか。適材適所ですね。

さいごに

ハイライトにも使えるセザンヌのコンシーラー、ストレッチコンシーラーのライト系とハイライトコンシーラーのご紹介でした。

どちらもカバー力はさほどですが、流れでハイライトにつかえるのが魅力です。ザ・ハイライトという感じでもなく、のびも良いので自然にトーンアップできる点が気に入っています。

 

ドラッグストアでテスターもあるところもあるので、気になったらチェックしてみてくださいね。