新着記事「LUSH オーシャンヴェールウォーターの使い方と、使用口コミ!」

LUSH「ティーツリーウォーター」の使い方を説明するよ!ニキビに効果的!?

スポンサーリンク

ニキビに効果があると話題のティーツリーウォーター。僕もずっと使っていて気に入っています。

そこで、LUSH「ティーツリーウォーター」のおすすめの使い方とか、おすすめしない使い方とか、あと自作できるの?みたいな話を書いていこうと思います!

 

ティーツリーウォーターの使い方!にきびに!

スポンサーリンク

LUSH「ティーツリーウォーター」ってどんな化粧水?

LUSH ティーツリーウォーター

 

ティーツリーウォーターは成分が、

水、ティーツリー葉油、グレープフルーツ果皮油、セイヨウネズ果実油、香料、メチルパラベン

のシンプルな化粧水です。

ちなみにメチルパラベンは安全性の高い防腐剤です。

 

トナー、つまり拭き取り化粧水として販売されているスプレー式のミスト化粧水です。

 

LUSHの店舗、LUSHの通販で購入することができます。

Amazonや楽天などでも売っていますが、値段が高めのことが多いのでご注意ください(とはいえ送料込みとあまり変わらない)。

 

ティーツリーウォーター
ティーツリーでさっぱり清潔なお肌に

 

オーシャンヴェールウォーターと似ているので、間違わないように買いましょう(僕は間違って買ったことあります笑)

 

LUSH ティーツリーウォーター オーシャンヴェールウォーター

このくらい似てます(笑)

ニキビに効果ある?

ティーツリーウォーターの成分のひとつであるティーツリーオイルは、殺菌・抗カビ・抗炎症に効果があると分かっています。

殺菌・抗カビ効果があるのでニキビ・吹き出物・かゆみ(頭皮も)に有効です。

悩んでいる方が多いのでいうと、アトピーの症状を和らげたり(治るわけじゃない)、カンジダにも効果があります。

 

ティーツリーエッセンシャルオイル

 

人によっては原料であるエッセンシャルオイルを直接つける人も・・・(刺激が強いのでかぶれたり、あまりおすすめしません)

 

薄めても効果はあるので、基本は水や化粧水で薄めて、広い範囲に使うことができます。

他の植物油といっしょに水で薄めたのがティーツリーウォーターですね。

 

アロマとして精神的にも効果があるので、一石二鳥です。

 

にきび跡には、抗炎症があるので赤みがあるタイプにちょっとは効くかもしれませんが、基本ニキビ跡に使うものではありません

 

ティーツリーウォーターのおすすめの使い方!

効果的な使い方と、逆にこれはやめたほうがいいよ!っていう使い方もあるのでご紹介します。

 

LUSH ティーツリーウォーター アップ

洗顔後・入浴後からスキンケアまでの「つなぎ」として

洗顔後・入浴後、顔を拭いてからそっこーで乾燥がはじまります。

すぐにスキンケアにうつればいいですが、服は着たいですよね(笑)。

 

そこで、スキンケアまでの間、乾燥ないように「つなぎ」として顔に吹きかけておきます

ティーツリーウォーターが乾く前に、普段のスキンケアをはじめます。

 

洗顔後・入浴後からスキンケアまでの乾燥を防げて、ニキビケアもできるのでおすすめの使い方の1つです。

背中・デコルテに

スプレーで広い範囲に吹きかけることができるので、背中ニキビ・デコルテにきびに使いやすくなっています。

お風呂上がりに、さっと吹きかけるのがおすすめです。

 

ティーツリーウォーターで効果が無い場合は、ボディのニキビ用の医薬部外品「オルビス クリアボディ スムースローション」を試してみてください。

 

 

僕は逆に、オルビスのほうが効果がなくって、ティーツリーウォーターのほうが効果ありました。

人・ニキビによると思います。

 

かゆみ・フケ対策として頭皮や髪にも使えるようですが、僕は使用したことないのでその点の使用感などはわかりません。

拭き取り化粧水として

LUSHさんで購入すると、コットンに染み込ませて拭き取り化粧水として使うのをおすすめされました。

 

コットンにLUSH ティーツリーウォーターをかけている様子

 

個人的に付け加えるとしたら、コットンに染み込ませて、特にフェイスライン・耳のまわり・首周り・デコルテ・背中に汗ふきシート的な感覚で使うのをおすすめします。

皮脂が溜まりやすい部分で、ニキビも出来やすいところなので、ティーツリーウォーターはもってこいなのです。

 

汗ばんだなと思ったらこまめに拭くと、皮脂汚れと取るだけじゃなく、殺菌効果で肌を清潔に保てます。

ただ何事もやりすぎには注意!

顔に使う場合は、使ったあとに普通の化粧水などで保湿しましょう。

化粧水として単品で使うのはあまりおすすめしない

オイルが入っているとはいえ、基本が水で保湿成分がほぼ入っていないので、単品で顔に使うのはあまり勧めません

水が蒸発するときに、顔の水分まで一緒に持っていってしまうので、より乾燥するかもしれないからです。

 

つなぎとして使う、乾燥する前に別の化粧水をつけるなどするのをおすすめします。

 

背中・デコルテでは単品で使えますが、乾燥しやすい方はその上に保湿クリームを塗ってください。

 

その他ミスト化粧水については「ミスト化粧水(スプレー式)の使い方と種類別おすすめ3選!」にまとめてありますので、ご興味がありましたらぜひ!

ミスト化粧水(スプレー式)の使い方と種類別おすすめ3選!

ティーツリーウォーターは自作できる?

ティーツリーの精油・エッセンシャルオイルがあれば、ティーツリーウォーターは自作することができます。

 

ティーツリーエッセンシャルオイル2

自作のティーツリーウォーターの作り方

自宅でできる、ティーツリーウォーターの作り方です。

 

  1. 100円ショップなどのスプレー容器を用意する
  2. 水(精製水などきれいなもの)を入れる
  3. ティーツリーのエッセンシャルオイルを数滴垂らす
  4. 冷蔵庫で保存の上、数日で使い切る

 

まず自作ティーツリーウォーターとして、水・・・できれば精製水ですね、にティーツリーのエッセンシャルオイルを混ぜて作れます。

ただし自作だとLUSHのティーツリーウォーターと違って、防腐剤が入っていません。

冷蔵庫で保存の上、数日で使い切るか、使い切れない場合は廃棄したほうがいいです。

 

また濃さは自分の肌と相談のうえ、目の周りには使わないほうがいいと思います。

 

 

ティートゥリーのエッセンシャルオイルは生活の木がおすすめで、僕が使っているのもこれです。

ティーツリーオイルの使い方と注意

他のティーツリーオイルの使い方の例をまとめてみました。

 

  • 普段お使いの化粧水の容器に数滴混ぜる
  • 化粧水を使うごとに1滴混ぜる
  • シャンプーに1滴混ぜる
  • 洗顔料に1滴混ぜる

 

普段使っている化粧水の方に数滴垂らしてティーツリーオイルを混ぜた化粧水にするとか、使うたびに1滴ずつ混ぜるという手もあります。

使うたびに混ぜる場合は、濃度が濃くなりすぎると思うので常用はせず、かならず目の周りには使わないことをおすすめします。

 

シャンプーにまぜてかゆみ・ふけ対策にしたり、洗顔料に混ぜてニキビ対策にするような使い方もできます。

 

ティーツリーオイルを使う時の注意点としては、

 

  • 原液を直接肌につけない
  • 原液を直接飲まない
  • 目の周りなどその他粘膜に使わない

 

直接ニキビに塗って治す人もいるのですが、かぶれたり炎症を起こす場合もあるので、やるにしても完全自己責任ですね。

僕はやらない派です。

 

飲まないのはもちろん、目のまわり・唇など粘膜には注意してつかってください。

あと3歳以下の乳幼児や小動物がいる場合は、説明書をよく読んで、気をつけて使ってあげてください。

 

手軽に心強いティーツリーウォーター

LUSH ティーツリーウォーター 上から見た様子

 

スプレー式のミスト化粧水で、シュッと手軽にニキビ対策ができるのがティーツリーウォーターの魅力です。

医薬品でも医薬部外品でもないですが、殺菌効果は確かに認められていて、古くから使っていたオーストラリアの先住民はすごいですね。

 

価格も100gの小さい方で1200円と手が出しやすい!

250gもあるのですが使いやすさを考えると100gがおすすめです。

 

一応作り方もご紹介しましたが、詳しくない方なら商品として作られているLUSHのティーツリーウォーターを買うのが安心です。

気になった方はぜひチェックしてみてください!

 

ティーツリーウォーター
ティーツリーでさっぱり清潔なお肌に

 

LUSHの公式通販では送料400円がかかるので、店舗で買うのがお得です。

 

 

Amazon、楽天、ヤフーショッピングでは250gのみ売られていて、なおかつ高い場合が多いです。

店舗が近くにない方、手軽に買いたい方には方法の1つですが、そこだけ注意してね。