おすすめ記事「実際使っておすすめできる人気のクレンジングオイル5選!」

ホワイトニング歯磨き粉「GC ルシェロ ホワイト」を半年使用したので口コミするよ!

スポンサーリンク

オフィスホワイトニングは大変だけど、せめて普段の歯磨き粉は歯を白くする効果のあるものを使いたい・・・!ってことで使い始めた「GC ルシェロ ホワイト」。

以前もおなじくホワイトニングに効果があると言われている「アパガード プレミオ」や「ブリリアントモア」などを使っていました。

なくなったタイミングで評判がよかった「GC ルシェロ ホワイト」に乗り換え、半年使ってみたので口コミがてら使用感を書いていこうと思います!

 

アイキャッチ ホワイトニング歯磨き粉 ルシェロ ホワイト

スポンサーリンク

ジーシー ルシェロ 歯みがきペースト ホワイトの特徴

ルシェロ ホワイトはその名の通り、歯を白くするよう設計された歯磨き粉です。

 

 

研磨剤を使っていないので歯を傷つけずに、汚れを浮かすことで着色を落とします。その特徴は4つ!

 

ルシェロ ホワイトの特徴 弱アルカリ性でステインを落としやすく、歯質より柔らかいLime粒子でステインを落としやすく、PEG(ポリエチレングリコール)400で「やに」を溶かして除去、フッ素が歯質の再石灰化を促し、虫歯の発生と進行を予防

 

  • 弱アルカリ性でステインを落としやすく
  • 歯質より柔らかいLime粒子でステインを落としやすく
  • PEG(ポリエチレングリコール)400で「やに」を溶かして除去
  • フッ素が歯質の再石灰化を促し、虫歯の発生と進行を予防

 

Lime粒子って研磨剤じゃないの?と思いますが、このLime粒子(炭酸カルシウム)は歯の表面を覆うエナメル質・歯の中にある象牙質・歯の根元にあるセメント質より柔らかく、歯を傷つけない清掃剤になっています。

 

ちなみに一般的な歯磨き粉には、Lime粒子の位置に無水ケイ酸※1(シリカ)がきます。

シリカはエナメル質と同じくらいのかたさなので、Lime粒子(炭酸カルシウム)のほうがより歯に優しいことが分かります。

 

※1 ただし無水ケイ酸は増粘剤(粘りをあたえる)として用いられることもあるので、これが入っている歯磨き粉がダメかというとそうではありません。

現にルシェロ ホワイトにも増粘剤として無水ケイ酸が入っています

ルシェロ ホワイトの使い方・勧めたい人

ルシェロ ホワイトは、ステインや「やに」を落とす効果が高いため、

 

  • コーヒーや紅茶、赤ワインを好んで飲む人
  • たばこを吸う人

 

このような、歯の着色が気になる人におすすめです。

僕はタバコは吸いませんが、コーヒー・紅茶をよく飲むため、ステインによる着色が気になってホワイトニングに効果がある歯磨き粉を使い始めました。

 

普通に歯みがきに使えば良いのですが、おすすめの使い方としてはコーヒーや紅茶を飲んであまり時間をおかずに歯みがきすると、着色をおさえることができます

 

使い方として、1回1g(ちょっと多め)の使用がすすめられています。

これは十分な美白効果を得るためにGCの公式が推奨しています。なので100回分ですね。

 

ただし市販の歯磨き粉では歯の汚れを落とす範囲で歯を白くすることは出来ますが、芸能人のように歯を真っ白にすることは出来ません※2

 

※2 歯の色は表面をおおう半透明のエナメル質から透けて見える、黄色みがかった象牙質の色なのです。

なのでいくら歯の汚れを落としても、象牙質の色が黄色みがかっている限り真っ白にはなりません

そこで過酸化水素によるオフィスホワイトニングやホワイトニングテープなどでは、エナメル質の構造を変化させ、象牙質を見えなくさせて歯を白く見せています

GC ルシェロ ホワイトを半年つかった口コミ!

ルシェロ ホワイト

 

さて上に書いたように歯に優しくステインを除去する歯みがき粉「GC ルシェロ ホワイト」を半年間、毎日使ったのでその口コミを書こうと思います!

 

  1. 香りは強くなく、ほのかなミントの爽やかな香りです
  2. 質感はザラザラでなくなめらかで、少しかためになっていますがキュイキュイ言わずに磨きやすいかたさです
  3. 泡立ちも若干よわめで程よい感じ

 

先程も書いたとおり、ホワイトニング歯磨き粉といっても使うと歯が真っ白になることは絶対にありません。あくまで表面の汚れを落とす範囲の効果です。

 

その点でいうと、ルシェロホワイトの効果にはかなり満足しています。毎日のようにコーヒー・紅茶をがぶ飲みしても、以前ほど着色は気になりませんでした。

それにLime粒子で歯に優しい=歯に細かいキズがつきにくい=着色もしにくいということなので、目に見えないところで予防にもなっていたと思います。

 

それからフッ素

4月から過酸化水素入りで本格的にホワイトニングに効果のあるホワイトニングテープ(参照:アメリカで人気のホワイトニングテープ「クレスト 3D ホワイトストリップス プロフェッショナルエフェクト」を使ったので口コミするよ!)の使用をはじめました。

ホワイトニングテープを使って知覚過敏にならなかったのもフッ素による歯の再石灰化がいい感じにはたらいているんじゃないかと思っています。

 

ホワイトニングテープについて、詳しくは↓をご覧ください。

こちらは日本では売っていませんが、過酸化水素でエナメル質の構造を変えて、ほんとうの意味で歯を白くするテープです。

アメリカで人気のホワイトニングテープ「クレスト 3D ホワイトストリップス プロフェッショナルエフェクト」を使ったので口コミするよ!

 

まとめると、ステインの除去を目的にした普段のブラッシングには、もってこいの歯磨き粉だと思います。

歯に優しく、歯の表面の汚れを取りたい!という方にはかなりおすすめできる歯磨き粉です。

 

 

Amazon・楽天などで1700円ほどで売っています!定価は税込みで1940円です。

ルシェロ ホワイト、2本目に突入です

すっかり歯みがきのお供で、すでに2本目に突入・・・というかもう2本目もだいぶ減っています。

そのくらい気に入って毎日使っています。アパガードプレミオも良かったんですけどね。

 

よく売られている歯磨き粉と比べたら少し高めですが、価値は十分にあると思います。

歯に優しい清掃剤など、目に見えない部分で安心できるのもポイントです。

歯の着色が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

 

ルシェロは歯ブラシも評価が高く、持ちやすく磨きやすいのでご一緒にどうぞ!

 

 

僕もいぜん使っていました。

 

ルシェロの歯ブラシを購入したことが分かるAmazonの画面

 

今はプロスペックに浮気しています(笑)(参照:歯医者でも使われている歯ブラシ「プロスペック」を口コミするよ!)