おすすめ記事「実際使っておすすめできる人気のクレンジングオイル5選!」

1番おすすめのセラミドクリーム、ナチュセラライトを使ってみての口コミ!成分やナチュセラクリームとの違いも

スポンサーリンク

こういうブログをやっているので色々試して使ってしているのですが、中でも「これは…!」というのはレギュラーとしてずっと使っているものもあります。

そのうちの1つがナチュセラさんの「ナチュセラライト」。

 

ホームページが「ザ 昔のインターネット」という感じで買うのをためらっちゃうでお馴染みのナチュセラさんですが、効果やクオリティの高さは本物です(笑)。

長い間使っていますので、使用感や使い方を口コミとして書きつつ、成分がどうとか、ナチュセラクリームとの違いみたいなところも書いていきます!

 

ナチュセラライト

スポンサーリンク

ナチュセラライトを成分から見ると…

ナチュセラライトの全成分(Ver2.0)は↓

全成分:水、スクワラン、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、BG、ペンチレングリコール、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、セラミド3、セラミド6Ⅱ、セラミドNP、セラミドNS、セラミドEOS、セラミドEOP、セラミドAP、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、オリザノール、クダモノトケイソウ果実エキス、サトザクラ花エキス、アスタキサンチン、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、トコフェロール、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ヒアルロン酸Na、アスコルビン酸、リンゴ酸、グリチルリチン酸2K、PCA-Na、クズ根エキス、水溶性プロテオグリカン、ダイズステロール、ダイズタンパク、コレステロール、キサンタンガム、水添レシチン、セテアレス-25、セタノール、ベヘン酸

 

ちなみにVer2.0と書いてある通り、ナチュセラさんの商品はたまにアップデートされます。

基本的な構成は変わらないですが、新しい原料の試行錯誤に熱心なのもナチュセラさんの魅力です。

 

この記事を書いている時点ではナチュセラクリームなんてVer6.2ですからね

基本は保湿力がありつつ肌なじみのめちゃいいクリーム

ナチュセラライトの蓋をあけた様子、オレンジ色のクリーム

 

基本的な構成は水を先頭に、

  • スクワラン…肌なじみのいい油性保湿成分
  • グリセリン…皮膚にもある保湿成分
  • トリエチルヘキサノイン…肌なじみのいい油性保湿成分

と続いています。

 

水の次にスクワランが来ているのがすごく優秀で、ベタつきにくくスルスル塗れてかつ保湿力もあるのが予想できます。

この肌なじみのよさが「ライト」のゆえんです。

(とはいえクリームなので、塗ってサラサラになるってことはないです、あくまで比較的)

 

あと高い乳化技術で、界面活性剤の量も最小限に抑えているらしいです

 

スポンサーリンク

気になるセラミドは…

ナチュセラシリーズはなんといってもセラミドです。

セラミドについては公式のナチュセラライトナチュセラクリームのページに詳しく書いてあるのでそちらも見ていただいて、こちらではポイントだけまとめていきます!

 

予備知識:セラミドとは
肌の表面にある細胞の間にあって、肌の水分量やバリア機能にめちゃくちゃ影響のある成分です。分かりやすく保湿力があるというより、肌の水分・機能の底上げをしてくれるイメージです。敏感肌・乾燥肌の方に特におすすめ。

 

ナチュセラには素肌セラミドというのが使われていまして、これは↓

天然ヒト型セラミド+マルチセラミド

 

セラミドには馬セラミドや疑似セラミドなど色んな種類があるのですが、ヒト型セラミドが一番効果が高いとされています。

そのヒト型セラミドにも何種類もあって、それを業界最多種類レベルで配合しているのがナチュセラライト・ナチュセラクリームです。

ヒト型セラミドの種類が多いと、それだけ効果が高くなります。

 

具体的に言うと表記がローマ字になっていますがマルチヒト型セラミドとしてセラミド1・2・3・6Ⅱ・9の5種類に加えて、天然ヒト型セラミドとしてセラミド3・セラミド6Ⅱ。

カプロオイルフィトスフィンゴシン・カプロオイルスフィンゴシンというセラミドと同じような構造をしている成分も入っています(セラミドではないです)。

あとコレステロールもセラミドと共に細胞間脂質を構成している成分の1つですね。

 

またセラミドは、とりあえず入れておけばセラミドを宣伝文句に使えると、低濃度で配合されていることも多いです。

その点、ナチュセラクリームには0.4%以上、ナチュセラライトには0.3%以上と、十分高い効果が期待できる濃度で配合されています。

 

こんな感じでセラミドを他種類かつ効果のある濃度で配合されているので、現状セラミドをコンセプトとしたクリームとしては、ベストな選択肢の1つがナチュセラクリームorナチュセラライトだと個人的には思っています。

 

ナチュセラライトのセラミド含有量は0.3%以上。

トゥヴェールのセラミドミルクが4.5%、小林製薬のヒフミド エッセンスクリームが4%のヒト型セラミド配合と知っている方からすると少なく見えるかもしれません。でもセラミドの効果と濃度については、ある程度で頭打ちになるらしく、ナチュセラさんも色々試して適正量を配合しているんじゃないかと思います。

確かに高配合は魅力的で、トゥヴェールもヒフミドも複数種類のセラミドを配合していてかなり優秀でおすすめですが、これは原価が安いセラミド2を大量配合しているからこそ実現できる濃度です。

ナチュセラは多様なセラミドを採用・適正な濃度を配合しているので、0.3%・0.4%が低濃度というわけではないです(むしろかなり高配合)。

少なくとも、ある程度より上なら、セラミドの配合量が多ければそれだけ倍々と効果が高くなるわけではない、という点は押さえておきたいところです。

その他アスタキサンチンなど美容成分が充実

その他の美容成分としては、

  • アスタキサンチン…光老化対策になる抗酸化作用のある成分
  • プロテオグリカン…ヒアルロン酸以上の保湿力、その他プラセンタと同じような効果も
  • クズ根エキス…セラミド合成促進など保湿作用

 

他にもポリフェノールや植物エキスが配合されていますが、ちょっと説明がデリケートなので省略(糖化とかね)、色々エイジングケアにいい感じのが入っています。

 

自分的に嬉しいのが↑の3つ。

個人的に好きな保湿剤で成長因子的な効果もあるかも?なプロテオグリカンと、コンセプトと合っているセラミド合成促進なども期待できるクズ根エキス

 

そしてクリームの色がオレンジがかっているのはアスタキサンチンが入っているから。

アスタキサンチンは抗酸化成分で、炎症を抑えたり色素沈着を抑えたりと、紫外線対策やエイジングケアにめちゃくちゃ魅力的な成分です。

 

スポンサーリンク

ナチュセラクリームとの違いと選び方

ナチュセラクリームとナチュセラライトの違いの表

 

ナチュセラクリームの全成分(Ver6.2)は↓

水、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、べへニルアルコール、水添レシチン、ペンチレングリコール、BG、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ヒマワリ種子油不けん化物、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOS、セラミドNS、セラミドEOP、セラミドAS、セラミドNG、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、サトザクラ花エキス、アスペルギルス/ダイズ種子エキス発酵エキス液、加水分解コメヌカエキス、オリザノール、クロクスクリサンツス根エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ハトムギ種子エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ビルベリー葉エキス、マカデミア種子油、アスタキサンチン、ヒアルロン酸Na、ビフィズス菌培養溶解質、グリチルリチン酸2K、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイズステロール、ダイズタンパク、コレステロール、ベヘン酸、セタノール、セテアレス-25、アラビアゴム、アスコルビン酸、リンゴ酸、トコフェロール、クエン酸、フェノキシエタノール

 

ナチュセラクリーム、ナチュセラライトとの違いを簡単に表にまとめると…

 

 ナチュセラクリームナチュセラライト
テクスチャかためのびがいい
内容量30g45g
価格(税別)定価8300円
初回4050円
会員価格6225円
定価8300円
初回4050円
会員価格6225円
セラミド総量0.4%以上0.3%以上
特徴美容成分がより充実より敏感肌用の設計

 

効果を求めるならナチュセラクリームだけど、質感がかたく好みが分かれるので、重いクリームは…という方用のライト、といったところですかね。

 

セラミドの総量だけでなく、セラミドの種類も、ナチュセラクリームの方はセラミド2がもう1種類&セラミド5が増えています。

またナチュセラクリームにはヒマワリ種子油不けん化物や加水分解コメヌカエキスなどセラミド合成促進の成分も入っていますので、セラミド総量の違い以上に即効性が高いんじゃないかと思います。

 

他にもナチュセラクリームはクロクスクリサンツス根エキスが成長因子的な働きをしてハリ・弾力にいい感じにアプローチしてくれたり、主にエイジングケアに嬉しい成分が多種配合されています。

 

なので効果だけ見るとナチュセラクリームのほうがかなり魅力的だし、美容的な効果も高いと思います。

でも自分も以前に1度、ナチュセラクリームを使ってみたのですが、重くてベタつくので今はナチュセラライトを使っています。

(薄く塗りたいので摩擦も考えて、ナチュセラライトに軍配が上がりました。)

 

選び方をまとめると、

  • コスパ・質感重視→ナチュセラライト
  • セラミドやエイジングケアの効果重視→ナチュセラクリーム

 

また両方を使い分けるのも手だと思います

  • 夏はベタつくのが嫌なのでナチュセラライト、冬はナチュセラクリーム
  • 朝はベタつきにくいナチュセラライト、夜はナチュセラクリーム

 

あとナチュセラライトは、より敏感肌に使えるように作っているようです

でもこの辺は人によって刺激を感じる成分が違ってくるので、もちろんナチュセラクリームは大丈夫だけど、ナチュセラライトはダメという方もいます

1つの目安として考えておくといいと思います!

 

スポンサーリンク

使ってみての口コミ!

ナチュセラライトの蓋を開けた様子と、スパチュラスパチュラがついてくるのですが、収納がないので自分はもう手で塗っています

 

毎度ながら実際に使ってみて感じた具体的な効果とかは、薬機法的にグレーなので書かないとして、使用感とかを中心に書いていきます。

1つの口コミとして、参考になれば幸いです!

 

他で記事にしているように色々とスキンケアアイテムを使っていてなお、レギュラーとして使っているところにおすすめ度を察して貰えれば…(笑)

 

 

ちなみに名前だけ宣伝に使って実際の配合量は少し…という化粧品が多い中、ナチュセラさんはセラミドはもちろん、その他の主要な成分も推奨量をちゃんと入れてるとのことで、その辺も信用している点の1つです…!

軽くて肌なじみのよい使い心地

ライトという名前通り、薄くのばしやすいし、付け心地も軽くてあまりベタつかず、肌なじみのよい使い心地です。

 

ナチュセラライトを腕にのせた様子

ナチュセラライトを腕にのばした様子

ナチュセラライトを腕にのばし切った様子

 

スクワラン・グリセリンと続いて、ヒアルロン酸やプロテオグリカンなども入っていますので、保湿力も申し分ないです。

この辺は肌質にもよりますが、普通肌~脂性肌の自分としては薄く伸ばしてちょうどいいくらいで、過保湿にならないギリギリくらい。

 

ちなみにナチュセラクリームと比べて、あちらは重めのテクスチャですが、保湿力自体はそれほど差がないように感じます

 

セラミドについて、製品の使用感的な保湿力というよりは、使い続けていく中で効果を発揮する成分です。

なので1回や2回では「セラミドすごい!」とはならないと思います。

肌に合うなら、とりあえず1個は使い切るくらい継続的に使ってみるのがおすすめです!

個人的な使い方

ナチュセラライトを手にとった様子

 

軽めのテクスチャとはいえ、普通肌~脂性肌の方は普通に使うと重くなるかもです。

個人的な使い方としては、

BGベースのさっぱり系の化粧水を多めに→ナチュセラライトを薄くのばす
(もしくは肌の状況に合わせた機能的な成分でチョイス)

 

という感じで使っています、乳液はなしですね。

後は週2~3回レチノールクリームに置き換えて使ってます。

 

化粧水の直後はさらにのびがよくなるので、普通肌~脂性肌で化粧水だけでは足りないけど多少は保湿したい…という方はこの塗り方がおすすめです。

 

この塗り方だと減りも遅く、ナチュセラライトは容量も多いので、かなりコスパ良く使えます!

 

何と組み合わせるかは人によるので、もちろん乾燥肌の方は乳液も合わせて使うといいと思いますし、単体使いがちょうどいい!という方もいると思います。

絶対に化粧水・乳液・クリームで使わなくちゃ…じゃなく、色々組み合わせを試してみて、1番しっくり来る組み合わせで塗るのがいいですね

 

それと!手に余ったクリームは首まで塗るのがおすすめです!これ重要!

 

スポンサーリンク

販売は公式サイト・アプリのみです

ナチュセラさんはAmazonや楽天での販売がなく、どこで買えるかというと公式サイト・公式アプリのみです。

 

はじめて公式サイトを訪問する方は、「ここで…合ってる?」ってなると思いますが、そこで合ってます(笑)。

 

ナチュセラクリームもナチュセラライトも、定価は8000円ちょっとと高めですが、初回は4000円ちょっとで試せますし、1度買うと会員価格で6000円ちょっとで買えます

サイトで買うとPayPal(PayPayじゃないよ)が使えるので、実質クレジットカードにも対応しています(アプリは銀行振込か代引きのみだったはず)。

 

ということで今回は色んな商品を試している中で、レギュラーとして使っているセラミドクリーム、ナチュセラライトの紹介でした!

エイジングケア成分も豊富でかつ結構な量が入っていますし、セラミドケアのクリームを探している方には、個人的に1番おすすめです!

タイトルとURLをコピーしました