新着記事「LUSH オーシャンヴェールウォーターの使い方と、使用口コミ!」

1番重要なのは〇〇?10代~20代半のスキンケアを考える【初心者メンズ必見!】

スポンサーリンク

メンズ美容も年々浸透してきて、男の人でもスキンケアくらいは・・・という方も増えてきたと思います。

これからスキンケアをはじめたいけどやり方が分からない、今とりあえずしているけど合っているのか分からないという初心者の方も多いんじゃないでしょうか。

 

そこで、自分の経験をもとに10代~20代半までのスキンケアを考えていこうと思います。

基本的なことですが、女性でもたくさんある情報の中で何をすれば!?という方の参考になれば幸いです。

 

あと・・・!動画も撮ってみました・・・!初めてなので色々あれだと思いますが、見ていただけると嬉しいです。

 

(良ければチャンネル登録と・・・高評価を・・・!)

スポンサーリンク

スキンケアでいちばん重要なのは湿度管理!

まず前提として、スキンケアでいちばん重要なのは湿度管理だと思っています。

スキンケアというと顔になにを塗るかばかりに気が行きがちです。でも肌が触れている空気の状態は、そのまま肌の調子にも影響します。

 

冬に乾燥する!というのですが、それはシンプルに湿度が低いからなんですよね。なのでせめて室内だけでも1年を通して同じ湿度を保って、余計な乾燥を防いであげるのが、スキンケアの第一歩だと思います。

 

オススメなのが加湿空気清浄機です。

 

 

ただ蒸気を出す加湿器とは違って、空気清浄と同時に人知れず加湿してくれてます。かつ湿度を60%に保ってくれるので加湿しすぎにもなりません。

湿度の表示もできるので、部屋が今どのくらいの湿度なのかも把握しやすいですし、いまや必需品だと思っています。

 

部屋が乾燥してるのは分かるけど、安くないから加湿器を買うのはちょっと時間がかかる・・・という方は、とりあえず濡れタオルをかけておくとましになります。

でもやっぱり安定している方がいいですし、化粧品にお金をかける前に・・・!加湿空気清浄機など部屋の湿度を保てる加湿器を持っておくことをおすすめします。

基本は化粧水+乳液

さて湿度管理が1番重要だというのを前提にして、化粧品の話をしていきます。10代は基本的に化粧水+乳液のみでOKです。

 

中でも男性は皮脂が多く、乳液まで使ってしまうとベタついたりしまうので、男性や皮脂が多い女性は化粧水だけで大丈夫です。

乳液を使うにしても、乾燥しやすい冬だけ使うとか、乾燥しやすい口周りだけ使うとか、季節や部位で使い分けるといいと思います。

 

僕も乳液は使っていません。そのかわり軽い保湿的な意味合いで美容液を使っています。

化粧水の選び方

化粧水の選び方ですが、究極をいうと「自分に合うもの」なんて無責任な感じになるんですが、これがすべてです。

 

とりあえず目安として分かりやすいかなと思ったのがこの2点。

 

  • アルコールが少ないもの
  • セラミド入りのもの

 

肌の刺激になるものって色々あるんですが、市販のものならとりあえずめちゃくちゃなものは入っていないので、分かりやすいところでアルコールが少ないものがおすすめです。

成分表示でアルコールが上のほうにきていなければとりあえずOK。アルコールフリーなどで探してもらえればと思います。

 

アルコールも決してぜったいダメなものではなくって、洗浄や収れんなどのメリットもあるけど合わない人もそれなりにいるよ、ということでアルコールが少ないものをおすすめしています。

自分に合えば多少アルコールが入っていてもかまいません。

 

そしてセラミド。セラミドとは細胞間脂質のひとつで、保湿だったり細胞のすきまを埋めて刺激を防ぐ役割があります。

 

分かりやすく保湿に効果的な成分なので、おすすめとして挙げています。これもぜったい入っていなきゃいけないものではないです。

でもセラミド入りの化粧水は他のに比べて保湿力があると思っっていただければと思います。

セラミドの中でも、「ヒト型セラミド」が1番効果が高いので、商品の詳細をチェックしてみてください。

 

あと価格ですが、10代~20代は安めのもので全然問題ありません

 

化粧水をつける女の子

おすすめの化粧水

さきほど挙げたアルコール少なめでセラミド入りの化粧水として、おすすめなのがこちらです。

 

 

セザンヌ スキンコンディショナー

安全性が高くてかつセラミド入り、それに加えて安いのが魅力的です。安いので成分の配合量自体はそれなりだと思いますが、価格や成分構成を考えればシンプルにおすすめしたい化粧水です。

 

 

あと1番有名なナチュリエのハトムギ化粧水

エタノールは少し入っているんですけど、ニキビの方に評判の良い化粧水です。ただ上のセザンヌのスキンコンディショナーにもハトムギ種子エキスが入ってるんですよね・・・。若干安めですが100円程度です。

化粧水を使うタイミング

化粧水は肌が乾燥しやすいタイミング、具体的には洗顔後を中心に使います。男性ならひげそりの後もですね。

化粧水がそのまま保湿になるというよりは、肌の調子を調えて結果保湿につながるというイメージです。

物足りなくなってきたらパックや美容液を

化粧水や乳液だけ使っていて、それで肌の調子がいいなら特に他のものを使う必要はありません。

でも歳を取るとちょっと物足りなくなってくる瞬間って確実にやってきます。そんなときにパックや美容液を使いはじめます。

 

パックを広げる女の子

パックの役割・おすすめのパック・使うタイミング

パックの役割は基本的に化粧水の延長線で、保湿や美容成分の補充です。要は肌の調子を整えることですね。

 

パックをはじめるときは、週1回や2回から徐々に増やしていくといいです。僕は23歳でやっと毎日使うようになりました。ちなみに僕が使っているのはこちら。

 

 

こちらはすごい美容成分が入っているとかではなく、化粧水の延長線のような感じで毎日使えるものです。薬用・・・つまり医薬部外品で、ビタミンC誘導体が入っています。

30枚入りで毎日使っても1ヶ月持って、Amazonで800円弱、定期おトク便だと10%OFFで毎月届けてくれるのでおすすめです。

 

ビタミンC誘導体とは
ビタミンCはそのまま肌につけてもあまり効果がありません。そこで安定化させ、浸透しやすくしたのがビタミンC誘導体です。
 
 
パックを使うタイミングは朝でもいいですし、僕は夜お風呂に入ったあとで使っています。
 
あとパックはコットンや100円ショップで帰る顔型のシートに化粧水を染み込ませてもOKです。
 

美容液の役割・おすすめの美容液・美容液を使うタイミング

美容液の役割はその美容液によるのですが、一言で言えば美容成分の補充です。でも美容液によって成分はいろいろなので、目的にあわせて選ぶといいと思います。

とりあえず、セラミド入りで価格も低いものとして、キュレルの美容液をご紹介しておきます。

 

 

アルコールフリー・疑似セラミド入りで評判もいいので、1番はじめに試すにはもってこいな美容液だと思います。

 

疑似セラミドとは
合成されたセラミド。合成とはいえ安全だし保湿力はそれなりにある。

化粧水・美容液・乳液の順番

化粧水・美容液・乳液の順番ですが、基本的には化粧水→美容液→乳液の順で使います。

先に乳液を使ってしまうと、乳液にはオイルが入っているので化粧水をはじいてしまいます。

 

もっと広げてパックとクリームを足すとと、化粧水→美容液→パック→乳液→クリームという順番が一般的です。

 

ただこれは絶対ではなくて、例えば先程紹介したクリアターンエッセンスマスクは、かなり水っぽく化粧水的な意味合いが強いので、僕はお風呂上がりにまずパックをします。それから化粧水→美容液と使っています。

水っぽいものから順にしていくのがひとつの目安かと思います。

 

美容液を手につける様子

スキンケアはできるだけシンプルに・・・

そろそろまとめに入るのですが、スキンケアはできるだけシンプルなほうがいいです。シンプルな化粧品で肌の調子がすでにいいなら、これに何かを足す必要はあまりありません。

 

肌につける化粧品を増やすということは、それだけ肌に合わない可能性のある成分を肌につけるということでもあり、肌トラブルの原因になりがちです。

なんでもかんでもつければいいのではなくて、肌の状態をよくするためにスキンケアをするのです。すでにいいなら、する必要はないのです。

 

ピーリングについて

肌のターンオーバーを促すのにピーリングを使用するのはいいかもしれませんが、とにかくやり過ぎはNGです。
多くても週1回で、それ以上は使わないようにしてください。あとしたあとはしっかり保湿を行います。

肌の刺激になるものはやり過ぎ注意で、無理にやる必要はありません。

肌に合わなければすぐに使用中止を!

おすすめしているものはすべて、無着色・無香料・低刺激のものですが、やはり合う合わないは絶対にあります。万人に合う化粧品はありません。

もし使って肌トラブルが起きた場合は、すぐに使用をやめて他のものに変えてください。

もったいないからといって使い続けるなどせず、すぐに使うのをやめてください。

 

まとめると、まずスキンケアでいちばん重要なのは湿度管理で、10代から基本的に化粧品+乳液。乳液は人によっては必要ないし、季節や部位に応じて使うといいですよという話と、物足りなくなってきたらパックや美容液を目的によって使いましょうという話でした。

 

僕が今23歳ということで、10代~20代半ばまでのスキンケアについて考えてきました。もっと年齢が高くなってくると、肌の老化・糖化などなど年齢に応じた化粧品の使い方があると思います。いわゆる年齢化粧品というやつですね。

 

スキンケア、大変ですが、がんばっていきましょう・・・!