おすすめ記事「カスタマイズできるシャンプー「MEDULLA(メデュラ)」の口コミ!使った感想を書いていくよ!」

耳たぶ・耳裏ニキビの原因と治し方、日常生活での予防をまとめるよ!

スポンサーリンク

なぜこんなところに?と、耳たぶや耳の後ろにニキビができる場合があります。

皮脂が出やすい場所でもないのに・・・と思いますが、耳たぶニキビならではの原因があったりします。

 

そこで耳たぶ・耳の裏のニキビの原因と治し方、日常生活でできる予防について書いていこうと思います!

 

耳たぶニキビ 原因と治し方

 

またニキビじゃなくて粉瘤(ふんりゅう)の場合もありますので、ぜひ一読ください!

スポンサーリンク

治すために、とりあえず試して欲しいこと

とりあえず治すには?って方も多いと思うので治し方から。

ただ、もし治ったとしても再発しないために、原因や予防も押さえておくのも大切です。

オロナインまたはテラコートリル

すでにできたニキビを治すのに、ニキビに効く化粧水をかえるとかするより、医薬品を塗るのが一番手っ取り早いです。

 

オロナイン

 

まずは11gで300円くらいで買えるオロナイン

清潔にした患部に塗るだけです。

 

1週間ほど塗ってみて、効果がなければ次はテラ・コートリル

 

 

こちらは6gで800円ほど。

 

どちらがいいとかではなく、人・ニキビによってオロナインでは治るけどテラコートリルとは効かない、またその逆もあります。

なので値段が安いオロナインから試すのをおすすめしています。

 

オロナインとテラコートリルの両方試しても効果がない場合は、皮膚科で別の医薬品を出してもらうといいです。

その時は、オロナイン・テラコートリル両方効果がなかったと伝えるとスムーズだと思います。

生活習慣を整える、体の内から治す

ニキビの原因は肌の表面だけじゃなく、体の中の場合もあります。睡眠不足、栄養不足、ストレスなど。

何を塗っても治らない!って場合は、体の内に原因がある場合が多いです。

 

とは言っても仕事が・・・などあると思いますが、ニキビを治したい&予防したいなら絶対に欠かせないところです。

 

食生活がうまくいかない場合は、補助としてサプリメントを飲むのがおすすめです。

ニキビ対策ならビタミンC・ビタミンB群・シリマリンがおすすめです。

 

美容のためのサプリメントは「iHerbで買える美容のためのおすすめサプリメントを紹介するよ!」にまとめてありますので、気になった方はチェックしてみてください。

iHerbで買える美容のためのおすすめサプリメントを紹介するよ!

ニキビ用の化粧水

ニキビを治すのに、ニキビ用化粧水正直気休めにしかなりません。

しっかり治すなら局所的に医薬品をつかったり、体の内側から治すのがより確実です。

 

ニキビ用化粧水を使うのであれば医薬部外品で、炎症を抑えたり血行を促進する成分の入っているものを予防、もしくは補助的な感じで使うのがいいです。

 

医薬部外品の大人ニキビ用化粧品、ルナメアACについて「ルナメアACを使ってみたので口コミするよ!ニキビ・毛穴をケア?」でまとめているので、興味があれば読んでみてね。

ルナメアACを使ってみたので口コミするよ!ニキビ・毛穴をケア?

 

耳たぶ・耳裏ニキビの原因

耳たぶニキビ・耳の裏のニキビの原因は、

 

  • ホルモンバランス・生活習慣・ストレス
  • シャンプーやトリートメントのすすぎ残し
  • 整髪料・トリートメントが合ってない
  • 枕やイヤホンなどの不衛生

 

だいたいこんな感じです。

1つずつ説明していきます。

ホルモンバランス・生活習慣・ストレス

ホルモンバランス・生活習慣・ストレス体の内側からの原因です。

耳たぶに限らず、ニキビ全体の原因にもなります。

 

食事・睡眠・ストレスケアに問題があれば、どんなに外からスキンケアをしていても、ニキビができちゃいます。

 

シャンプーやトリートメントのすすぎ残し

シャンプーやトリートメントのすすぎ残しが、汗をかいたり皮脂と混ざったりして、流れることがあります。

耳たぶや耳の裏はその汗や皮脂が溜まりやすい場所

 

顔全体のニキビの原因になるので、すすぎ残しがないように、念入りに洗い流しましょう。

 

整髪料・洗い流さないトリートメントが合ってない

気づきにくい原因ですが、髪があたる耳では髪につける整髪料や洗い流さないトリートメントもニキビの原因になります。

またシャンプーと同じく汗や皮脂で流れても、耳だけじゃなく顔全体のニキビの原因になります。

 

枕やイヤホンなどの不衛生

枕やイヤホンも気づきにくい原因です。

枕カバーをしばらく変えないと皮脂がついて雑菌のもとになり、ニキビの原因になります

またイヤホンやヘッドホンも不衛生だと、耳の表面だけでなく耳の中までニキビができてしまうことがあります。

 

枕カバーは出来れば毎日かえる、イヤホンは定期的にアルコールで拭いて除菌するのをおすすめします。

日常生活で予防できること

原因をもとに日常で出来る予防を考えてみます。

生活習慣を整える

一番地味ですが、一番大切なことです。

どんなに他の予防をしても、生活習慣が乱れているとニキビができる可能性があります。

食事など難しい方はサプリメントも合わせて、でもあくまで補助として飲むのがいいですね。

 

耳につけるものを清潔に保つ

前の項目で出た枕・イヤホンですね。

また冬だとマフラー・耳あても定期的に洗濯して清潔に保ちましょう。

 

定期的に耳を拭く

汗拭きシートや拭き取り化粧水で、気づいたときに耳たぶや耳の裏を拭くようにすれば、溜まった汗や皮脂が原因のニキビを防げます

 

この時拭き取り化粧水として、殺菌効果でニキビに効果のあるティーツリーウォーターを使うのがおすすめです。

 

ティーツリーウォーターについて別の記事「LUSH「ティーツリーウォーター」の使い方を説明するよ!ニキビに効果的!?」で詳しく説明していますので、ご興味があればぜひ!
https://www.deless.net/tee-tree-water
 

合わないものは使うのをやめる

ニキビがすごい出来やすいけど原因がわからない!っていう場合、使っている整髪料やトリートメントなどをやめてみるのも手です。

どれが自分の肌に合っていて、どれが合ってないか分からない場合が多いので、順番に使うのをやめてみて様子をみます。

 

もし合わないのがあれば、残っていてもったいなくても使うのをやめるのが得策です。

その耳たぶニキビ、粉瘤かもしれません

ニキビに見えても、ニキビじゃない可能性もあります。

粉瘤(ふんりゅう)って何?

ぷくっと皮脂がたまった、白ニキビのようなしこりが耳たぶにできたら、粉瘤(ふんりゅう)かもしれません。

粉瘤とは、皮膚の下に袋のようなものが出来て、そこに古い角質や皮脂がたまってしまったものです。

 

はっきりとした見分け方はないんですが、真ん中に小~さい黒い点があったり、しこりがあってつまめたりします。

 

ニキビと同様、潰すことで中の膿(うみ)を出すことができます

。ただし潰したところに細菌がはいって炎症を起こしたりするので潰すのはNGです。

 

またニキビとは違い、自然には治りません

放って置くとどんどんたまっていきますし、潰しても袋があるかぎり再発します。

粉瘤の治し方

粉瘤は悪いものではないので、小さいものは放置しても大丈夫なのですが、見た目的に気になりますよね。

また大きくなると悪化する場合もあります。

でも潰したら炎症がおこる可能性がありますし、潰しても再発します

 

治療するには皮膚科で手術を受けるしかありません。

ただ手術といってもおおげさなものではありません

今はくり抜き法といって、内容物と袋を取り出し、跡も残りにくい治療法があります。

 

料金は大きさによって、また顔など部位によって違いますが、小さいものなら数千円を超えることはありません。

 

粉瘤以外にもいろいろ

ニキビでも粉瘤でもない、肌にできるよく似た吹き出物はたくさんあります。

悪化するもの悪化しないもの、いろいろありますので、「なんかニキビと違う?」と思ったら皮膚科に行くのをおすすめします

万全なニキビ予防は難しいけど・・・

体の内側からの原因もあるので、ニキビ予防を万全にするのは中々難しいことだと思います。

でも治すにはどうすればいいか、どんな原因があるのか、どうしたら予防できるのかを知っておくとかなり違うと思います。

 

どの年代も、ニキビで悩んでいる方は多いと思います。

その中で、整髪料などは他のサイトでもあまり挙げられていなかったので、自分の経験も踏まえて記事に起こしました。

なにか参考になれば幸いです!

 

あわせて読みたい他のニキビケアの記事
背中・デコルテニキビの原因と治し方、日常での予防まとめ